ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 脳脊髄液減少症に関する医療講演会の開催について

ここから本文です。

2018年1月12日発表

脳脊髄液減少症に関する医療講演会の開催について

 平成28年4月から当該疾病に対する硬膜外自家血注入療法が保険適用となったことを踏まえ、県民及び医療機関関係者等を対象に、当該疾病に関する正しい知識の普及と当該疾病患者に対する理解を促進することを目的として医療講演会を開催します。

 1 主 催    栃木県

 2 後 援    一般社団法人 栃木県医師会

 3 日 時    平成30年2月4日(日曜日)14時~16時

 4 場 所    栃木県庁東館4階講堂(宇都宮市塙田1-1-20)

 5 対象者    県民、医療機関関係者、教育関係者、警察関係者、県市町職員等

 6 内 容  

  (1)演題   「脳脊髄液減少症について」

  (2)講師    国際医療福祉大学熱海病院 脳神経外科教授 篠永 正道 氏

  (3)講演内容 「脳脊髄液減少症の病態、診断と治療法、特にブラッドパッチ治療」

 7 参加費    無料(事前申込みが必要です)

 8 定 員    120名(先着順)

 9 申込方法  「脳脊髄液減少症に関する医療講演会」受講申込書により

         FAXで申込みを受け付けます。

お問い合わせ

健康増進課 難病対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3086

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

広告