ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 子どものお口に合った歯みがきをアドバイスします(永久歯等対策事業)

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

子どものお口に合った歯みがきをアドバイスします(永久歯等対策事業)

 6歳頃になると、子どものお口の一番奥に「6歳臼歯」と呼ばれる永久歯が生えはじめます。かみ合わせの中心となり、歯ならびの基礎となるとても大切な永久歯ですが、お口の一番奥で歯ブラシが届きにくく、生えはじめの歯は弱くてむし歯になりやすいため、保護者の仕上げみがきが大切です。
 とちぎ歯の健康センターでは、保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校、障害児通所施設に歯科衛生士を派遣して、年長児のお子さんや保護者の方を対象に、歯みがきの大切さやお口に合った歯みがきについてアドバイスしています。ぜひご活用ください!

歯みがき指導

実施日(期間)

2017年5月15日(月曜日) ~2018年2月15日(木曜日)

期間中の希望する日で所要時間は1時間ほど

場所

希望する保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校、障害児通所施設に歯科衛生士がお伺いします。

対象(資格等)

保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校、障害児通所施設に通う年長児や保護者、職員など

定員

179施設まで (先着順)

負担金等

無料

申込方法

電話

まずは、電話でお申し込みください。定員になるまで受け付けます。

申込先

とちぎ歯の健康センター
〒320-0047 宇都宮市一の沢2-2-5
電話番号:028-648-6480

〔事業の概要〕

 派遣希望のあった対象施設に歯科衛生士がお伺いして、次のような保健指導を行います。

・紙芝居を使い、歯みがきの大切さを伝えます。

・歯の模型や人形を使い、歯の本数や6歳臼歯が生える場所などへ興味を持たせ、歯みがきのしかたを学びます。

・保護者と一緒にお子さんのお口の中を観察して、一人ひとりに合ったお手入れをアドバイスします。

 

〔保護者のコメント〕

・生えはじめの6歳臼歯はむし歯になりやすいので、特別にていねいにみがいてあげなければいけないことを知った。

・6歳臼歯は、生える前にみがき方を覚えておくことが大切だと感じた。

 

お問い合わせ

健康増進課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3095

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

とちぎ歯の健康センター
宇都宮市一の沢2-2-5
☎028-648-6480

広告