ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医療施策 > 難病の子供に対する医療費の助成を受けたい

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

難病の子供に対する医療費の助成を受けたい

  児童福祉法第21条の5の規定に基づき、小児慢性特定疾患にかかっていることにより、長期にわたって療養を必要とする児童等の健全な育成を図るため、疾患の治療方法に関する研究等に資する医療を公費負担で受けることができます。
 なお、平成17年4月より制度が改正され、所得に応じた自己負担が導入となりましたが、栃木県では、患者の方の自己負担分を公費で負担しています。(認定された疾病の治療に関して、窓口負担はありません。)

 1 対象疾患について

 (1) 悪性新生物
 (2) 慢性腎疾患
 (3) 慢性呼吸器疾患
 (4) 慢性心疾患
 (5) 内分泌疾患
 (6) 膠原病
 (7) 糖尿病
 (8) 先天性代謝異常
 (9) 血友病等血液・免疫疾患
 (10) 神経・筋疾患
 (11) 慢性消化器疾患 

 2 対象者について

 上記の疾患を治療中で、県内に住所がある20歳未満の方(ただし新規申請は18歳未満まで)
 ※ 宇都宮市でも同様の制度がありますので、宇都宮市在住の方は宇都宮市役所子ども家庭課へお問い合わせください。

 3 事業の詳細について

 事業の詳細(申請の窓口や方法等)については、こちらのページでご案内しています。

 

お問い合わせ

健康増進課 難病対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3086

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

広告