ホーム > 催物(イベント等)の開催自粛の要請(特措法第24条第9項等)

ここから本文です。

更新日:2020年5月6日

催物(イベント等)の開催自粛の要請(特措法第24条第9項等)

  • クラスターが発生するおそれがある催物や「3つの密」のある集まりについては、催物の主催者等に対して開催自粛を要請。特に全国的かつ大規模な催物の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止又は延期をするよう、主催者等に慎重な対応を要請。

開催自粛を要請する内容

規模等

クラスターが発生するおそれがある催物や「3つの密」のある催物。
特に、全国的かつ大規模な催物については、リスクへの対応が整わない場合は中止又は延期等の慎重な対応を要請。

以下(1)~(3)の条件を満たす比較的少人数(最大参加人数が50人程度)の催物については、開催自粛の要請の対象外
  (1) 3つの密の発生が原則想定されないこと(人と人との間隔はできるだけ2メートルを目安に)
  (2) 大声での発声、歌唱や声援、又は近接した距離での会話等が、原則、想定されないこと
  (3) 必要に応じて、適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスク着用、室内の換気等)が講じらること

場所

屋内、屋外を問わない

種類・内容

生活の維持に必要なものを除くすべての催物

 

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局

電話番号:028-623-2826

広告