ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 社会保険労務士によるがん患者の治療と仕事の両立支援相談の開始について

ここから本文です。

2020年1月9日発表

社会保険労務士によるがん患者の治療と仕事の両立支援相談の開始について

  がん患者の円滑な職場復帰や仕事の継続、治療との両立を支援するため、社会保険労務士ががん患者等からの仕事に関する相談に応じる事業を次のとおり開始します。本事業は、栃木県及び栃木県社会保険労務士会の共同事業として実施します。

相談対象

  がん患者及びその家族等

相談内容

  休職や復職、労働条件の変更、傷病手当金の申請方法など就労継続等に関する相談

実施場所

  1.栃木県済生会宇都宮病院

  2.上都賀総合病院

  3.那須赤十字病院

  4.足利赤十字病院

  5.芳賀赤十字病院

  6.佐野厚生総合病院

※ 栃木県立がんセンター、自治医科大学附属病院及び獨協医科大学病院では、栃木産業保健総合支援センター両立支援促進員による相談が行われております。

その他

  相談は無料

  各病院 月1回(2及び5の病院では2か月に1回) 予約制による

 開始時期

  令和2(2020)年1月

お問い合わせ

健康増進課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3096

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

広告