重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 催物(イベント等)の開催に関する事前相談について

更新日:2021年7月19日

ここから本文です。

催物(イベント等)の開催に関する事前相談について

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、イベント等の主催者又は施設管理者は以下のとおり県に事前相談をされるようお願いします。

対象となるイベント

  • 全国的な人の移動を伴うイベント

又は

  • 参加者が1,000人を超えるようなイベント

相談する主体

イベントの主催者又は施設管理者

事前相談の方法

必要な感染防止対策、人数上限等を確認する。

チェックリストを作成し、担当課に相談を依頼する。

  • 以下のチェックリストをダウンロードし、必要事項を記載してください。(PDFとエクセルがありますが内容は同じです。どちらか一方を使用してください。)
  • チェックリストとイベントの内容がわかる書類を担当課にメール等で提出してください。

イベントの規模、開催場所、日時、内容、実施する感染防止対策がわかる書類(マニュアル、実施計画書など)を添付してください。

  • 担当課は、イベントを開催する施設を所管する課又はイベントの内容に関連する課です。

メールで提出する前に電話連絡をしていただくとスムーズに対応できますので、御協力をお願いします。

  • 原則、開催の2週間前までに相談をしてください。

企画や内容の調整が行われている段階で、早めの御相談をお願いします。

事後報告について

大声・歓声等が発生しそれを制止できなかった、感染防止策が不徹底だった等の事態が生じた場合には、結果報告資料を提出してください。

人数の上限について

現在、大声での歓声・声援等が想定されないイベントで要件を満たした場合については、収容率100%での実施も可能です。

大声での歓声・声援等が想定されるか否かについては、県のホームページ「催物(イベント等)の開催に関する協力依頼」より「イベントの類型・例」を確認してください。

「イベントの類型・例」では大声での歓声・声援等が想定されるイベント(ロックコンサート、スポーツ等)であるものの、主催者等がイベントの特性に照らして、大声での歓声・声援等がないと説明でき、かつ、収容率上限を100%とする扱いが適切と考える場合には、事前相談の際に実績等を確認し、収容率の目安を判断することとします。

  • このような場合は、下記問合せ先(感染症対策課)に御連絡ください。
  • チェックリストのほかに、以下の大声での歓声・声援等が想定されないことを説明する資料の提出が必要です。(PDFとエクセルがありますが内容は同じです。どちらか一方を使用してください。)

別紙2 実績疎明資料(PDF:76KB)

別紙2 実績疎明資料(エクセル:21KB)

エクセルは複数のシートがありますので御注意ください。

過去のイベントの音声又は動画など、大声での歓声・声援等がないイベントを開催した実績が確認できる資料

  • イベント開催後に、下記問合せ先(感染症対策課)及び関係府省庁に結果報告が必要です。加えて、適切な感染防止策が講じられなかった場合や、大声・歓声等が発生したにも関わらず制止ができなかった場合は、改善策の提示が必要になります。詳細はフロー図、参考(事務連絡)及び前述の「催物の開催に係る事前相談確認フロー」を確認してください。
  • 事前相談の対象とならないイベントであっても、上記取扱いをする場合には、チェックリスト、実績疎明資料及び結果報告資料をホームページで公表し、1年間保管する必要があります。(原則、県及び関係府省庁への提出は不要ですが、問題が発生した場合には、結果報告資料を提出する必要がありますので御留意ください。)詳細は上記参考(事務連絡)及び前述の「催物の開催に係る事前相談確認フロー」を確認してください。

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3125

ファックス番号:028-623-3759

Email:shakai-honbu001@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告