重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 「ワクチン・検査パッケージ(VTP)」について

更新日:2021年12月24日

ここから本文です。

「ワクチン・検査パッケージ(VTP)」について

【目次】 
 ・ ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度とは
 ・ ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度利用までの流れ
 ・ 登録について(飲食店・イベント主催者等の事業者の皆様へ)
 ・ 検査機関について(県民及び事業者の皆様へ)
 ・ VTPによる行動制限緩和・活用までの流れ(県民の皆様へ)

ワクチン・検査パッケージ(VTP)の開始について

 国から示された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更をふまえ、今後、感染拡大を防止しながら、日常生活や経済社会活動を継続できるよう、行動制限の緩和のための「ワクチン・検査パッケージ(VTP)」の運用を開始いたします。

ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度とは

 「ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度」は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の下において、ワクチン接種歴又は陰性の検査結果を活用し、飲食やイベント、人の移動の各分野における行動制限の緩和を可能とする制度です。
 ただし、感染が急速に拡大し、医療提供体制のひっ迫が見込まれる場合などは、政府又は県の判断により、制度を適用せず、強い行動制限を要請することがあります。

行動制限の緩和・その他の活用について

 行動制限

ワクチン接種歴等の確認について

ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度利用までの流れ

 飲食店等が行動制限の緩和の適用を受ける場合、以下の対応が必要になります。
(1)ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度を適用する旨の県への事前登録
(2)登録ステッカーの掲示(県ホームページで公表。イベントについてはステッカーはありません。)
(3)利用者のワクチン接種歴又は陰性の検査結果の確認

登録について(飲食店・イベント主催者等の事業者の皆様へ)

登録申請について(VTPによる制限緩和のためには登録が必要です。)

▶それぞれの分野に応じた申請登録が必要です。以下より登録申請をお願いします。

【受付開始日:①・②は12/27(月)より登録受付開始、③は随時受付中】

 ①【飲食店(飲食を主として業とするカラオケ店含む)】
  とちまる安心認証取得申請を行って下さい。(認証を取得済みの店舗へは個別に登録確認をいたします)
  詳細はこちらをご覧下さい。
 ②【カラオケ店(飲食を主として業としない店舗)】
  県感染症対策課に申請書を提出して下さい。
  詳細はこちらをご覧下さい。
 ③【イベント】
  県所管課に対し、感染安全計画を提出と併せてVTP活用の登録をして下さい。
  詳細はこちらをご覧下さい。
      ※映画館、美術館、博物館、動植物園、水族館、遊園地等の集客施設が緩和を受けたい場合も同様

  • ・ 上記事業者(①~③)のうち、民間独自にVTPを活用したサービスのみ提供する場合(例:飲食店や宿泊施設における割引や追加サービス、高齢者施設や医療機関での面会制限緩和など)、VTP登録事業者として登録は不要です。
    (自前で検査を実施する場合は検査拠点としての登録が必要です。)
  • ・なお、上記事業者(①~③)に該当しない事業者であっても、民間独自にVTPを活用したサービスを提供
  •  することは可能です。( VTP登録事業者としての登録は不要です。)

 ④旅行
  
詳細はこちら(外部サイトへリンク)をご覧下さい。(とちぎ旅ネット:https://www.tochigiji.or.jp/

「ワクチン接種歴」又は「陰性の検査結果」の確認について

 登録が完了した事業者が、同制度を実施して、行動制限の緩和を行う場合は、利用者の入店時に「ワクチン接種歴」または「陰性の検査結果」を確認する必要があります。

【ワクチン接種歴の確認】
・予防接種済証等(接種証明書、接種記録書等を含む)により、利用者が2回接種を完了していること、2回目接種日から14日以上経過していることを確認してください。予防接種済証等を撮影した画像や写し等の確認でも可能です。また、国が開発したスマートフォンアプリ(=新型コロナワクチン接種証明アプリ)により電子化されたワクチン接種証明での確認も可能です。

【陰性の検査結果の確認】
・検査機関が発行するPCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む)または抗原定性検査の検査結果通知書から陰性を確認してください。PCR検査等の場合、検体採取日(検体採取日が不明な場合は検査日)の3日後まで有効です。また、抗原定性検査の場合、検体採取日 (=検査日)の翌日まで有効です。

【本人確認】
・ワクチン接種歴又は検査結果を確認する際は、運転免許証、マイナンバーカード等の公的証明書や健康保険証、学生証等の身分証明書で 本人確認を行ってください。

検査機関について(県民及び事業者の皆様へ)

検査結果の陰性証明を取得したい場合(健康上の理由等によりワクチン未接種の方)

▶VTPの活用により行動制限の緩和又は民間の独自サービスを受ける際に「検査結果の陰性証明」を必要とされる場合、健康上の理由によりワクチン未接種の方を対象に、無料検査を県が登録した医療機関及び薬局等(=検査拠点)で受検することが可能です。検査拠点についてはこちらのページで確認ができますので、ご活用下さい。

VTPによる行動制限の緩和・活用までの流れ(県民の皆様へ)

・VTPによる行動制限の緩和・その他の活用までの流れは、次のようになります。

県民の皆様

ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度に係る実施要綱等

VTPに関するよくある質問(Q&A)

 【利用者向け:簡易版】
 ・ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度に関すること Q&A ver1.0(PDF:130KB)

 【事業者向け:簡易版】
 ・ワクチン・検査パッケージ(VTP)制度に関すること Q&A ver1.0(PDF:154KB)

                                                                                                                                        ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

 栃木県新型コロナウイルス生活相談センター(平日午前9時~午後5時)

電話番号:028-623-2826

Email:soumu-honbu001@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告