ホーム > 施設の使用停止(休業)の要請(特措法第45条第2項)

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

施設の使用停止(休業)の要請(特措法第45条第2項)

  栃木県では、新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため、栃木県緊急事態措置により、令和2(2020)年4月18日から5月6日まで、感染の拡大につながるおそれのある県内の施設に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第24条第9項の規定に基づき、施設の使用制限等の協力要請を行っており、当該協力要請への取組状況の把握に努めてきたところです。
  4月29日12時現在において、営業を継続していた6施設に対し、同法第45条第2項の規定に基づく施設の使用停止(休業)の要請を行い、公表しました。
  その後、4月30日12時現在で2施設、5月1日12時現在で4施設の休業を確認したところであり、これにより要請を行った全ての施設が休業となりました。

お問い合わせ

健康増進課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3095

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

広告