ホーム > 福祉・医療 > こども > 小児医療 > 関連する事業サービスについて

ここから本文です。

更新日:2015年3月29日

関連する事業サービスについて

  このページでは、小児慢性特定疾病などで長期にわたって療養している児童とご家族の方がご利用になれる事業サービスについてご案内します。

1 小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付事業について 

 慢性疾病児童に対し、日常生活用具を給付することによって、日常生活の便宜を図り、福祉の増進を図ることを目的とする事業です。 
 対象品目は15品目あります。

便器 特殊マット 特殊便器 特殊寝台
歩行支援用具 入浴補助用具 特殊尿器 体位変換器
車いす 頭部保護帽 電気式たん吸引器 クールベスト
紫外線カットクリーム ネブライザー(吸入器)  パルスオキシメーター  

  詳しくは、各市町福祉担当課窓口へご相談ください。

 ※本事業は、県内の各市町が実施しております(実施していない市町もあります)ので、詳細はお住まいの地域の市町にお問い合わせください。 

2 療育相談事業について 

 各健康福祉センターでは、小児慢性特定疾病などで長期にわたって療養している児童とご家族の方に対して、家庭看護、食事、栄養、歯科保健等日常生活の様々な悩みに関する相談支援を行っています。 

 ⇒お問い合わせは、こちらです。

 3 在宅難病患者・家族支援事業について

 本県では、在宅で長期に渡る療養生活を送っている重症難病患者やそのご家族に対して、一人ひとりの自立した生き方を支援するとともに、その負担を軽減して福祉の増進を図るため、3つの事業から成る「在宅難病患者・家族支援事業」を実施しています。

【在宅難病患者・家族支援事業】

一時入院支援事業
介助人派遣事業
小児慢性特定疾患患者訪問看護事業

  

 ⇒事業の詳細は、こちらのページでご案内しています。  

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

健康増進課 難病対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3086

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp