ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

食生活指針

厚生労働省は、国民が日々の生活の中で、「何をどれだけ、どのように食べたらよいのか」を具体的に実践できる目標として、新たな「食生活指針」を策定しました。

概要厚生労働省HP(外部リンク)

1食事を楽しみましょう。

21日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを。

3主食・主菜・副菜を基本に、食事のバランスを。

4ごはんなどの穀類をしっかりと。

5野菜・果物・牛乳、乳製品・豆類・魚なども組み合わせて。

6食塩や脂肪は控えめに。

7適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を。

8食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も。

9調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく。

10自分の食生活を見直してみましょう。

 

(平成12年3月/文部省(現文部科学省)・厚生省(現厚生労働省)・農林水産省決定)

 

 

お問い合わせ

健康増進課 健康長寿推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3094

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp