ホーム > 福祉・医療 > 障害者 > 社会参加・就労支援 > 第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」について

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」について

いちご一会とちぎ大会 夢を感動へ感動を未来へ

 国内最大の障害者スポーツの祭典が2022年に栃木県で開催されます。

全国障害者スポーツ大会の概要 

 全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典です。
 大会は3日間の会期で開催され、全国から都道府県・指定都市選手団約5,500人が参加し、個人競技6競技、団体競技7競技の13競技及びオープン競技が実施されます。(競技数は平成29年現在)

第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」の概要について

第22回全国障害者スポーツ大会栃木県準備委員会会議開催状況について

第22回全国障害者スポーツ大会栃木県準備委員会第3回会議を開催しました。

平成30年3月7日(水曜日)、栃木県公館大会議室において第22回全国障害者スポーツ大会栃木県準備委員会第3回会議を開催しました。

第3回会議では、競技役員等養成基本方針(案)、ボランティア養成基本方針(案)、県民運動基本方針(案)及び会場地選定(案)が審議され、県民運動基本方針(案)については、一部修正の上、承認、それ以外の審議事項は原案通り承認されました。

 

第3回会議の様子

 

会議概要(PDF:62KB)

会議資料(PDF:914KB)

会議資料(別冊)(PDF:345KB)

過去の会議開催状況

トピックス

第22回全国障害者スポーツ大会情報支援スタッフ養成連絡会議第1回会議を開催しました

平成30(2018)年5月25日(金曜日)にとちぎ福祉プラザ3階社協会議室において、第22回全国障害者スポーツ大会情報支援スタッフ養成連絡会議第1回を開催しました。
この連絡会議は、大会に参加する聴覚に障害のある選手、役員及び観客などに対し、手話や要約筆記により競技の進行状況等の情報を提供するとともに、自由なコミュニケーションができるよう支援体制を整備するために設置されました。
会議では、情報支援スタッフの養成について活発な意見交換が行われました。

 

 430052501 430052502

                                       

平成30(2018)年度のトピックス

平成29(2017)年度のトピックス

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

障害福祉課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3923

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

広告