ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 平成29年度栃木県災害派遣精神医療チーム(DPAT)養成研修の開催について

ここから本文です。

2018年3月13日発表

平成29年度栃木県災害派遣精神医療チーム(DPAT)養成研修の開催について

 災害派遣精神医療チーム(DPAT)は東日本大震災の教訓を踏まえて国において制度化され、熊本地震においては全国各地から多くのDPATが被災地へ派遣されました。

 本県では、熊本地震において、初めてDPATを被災地へ派遣し、避難所等において被災された方々の心のケアや拠点本部での活動を行いました。

 また、昨年3月に発生した那須雪崩事故においては、DPATを派遣し、他の支援機関と連携しながら被害に遭われた高校生等への心のケア活動を行いました。

 県ではこれまでのDPAT活動の経験を活かし、県内外における災害等の発生に備え、DPATの体制整備と災害対応力の向上を図ることとし、下記のとおり国のDPAT活動要領の改訂等を踏まえたDPAT養成研修を行います。

※DPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team)…自然災害や犯罪事件・列車事故等の集団災害の発生時に被災地域の精神保健医療ニーズを把握し、専門性の高い精神科医療の提供と精神保健活動を支援する災害派遣精神医療チーム。

          記

1 開催日時  平成30年3月17日(土曜日) 午前9時から午後5時

2 開催場所  栃木県庁本館6階大会議室1(宇都宮市塙田1-1-20)

3 研修内容

  ①災害医療概論とDPATの活動理念

  ②災害時におけるこころのケア、PTSDの予防等

  ③災害想定演習   他

  ※研修会の内容については、研修当日までに一部変更となる場合があります。                  

4 研修参加(受講)者

  県内の精神科病院の医師、看護師、精神保健福祉士等

5 取材について

  研修会について、取材は可能ですが、研修会を円滑に進行させるため、テレビカメラの撮影については、撮影時間を限定させていただきたいと思います。詳細及び取材の申込等については、3月16日(金)までに下記担当者まで御連絡いただきますようお願いいたします。また、当日の取材については、事務局の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

障害福祉課 精神保健福祉担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3093

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

広告