ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > とちぎアートサポートセンターTAM(タム)「Viewing2019」の開催について

ここから本文です。

2018年12月5日発表

とちぎアートサポートセンターTAM(タム)「Viewing2019」の開催について

1.開催の趣旨

 障害の有無にかかわらず誰もが活躍でき、支え合うことのできる『共生社会とちぎ』を実現するため、芸術文化活動による障害者の社会参加を促進するとともに、県民の間に広く障害者に対する理解を深めることを目的として、とちぎアートサポートセンターTAM(タム)「Viewingビューイング2019」を開催します。

2.主催

 栃木県(認定特定非営利活動法人もうひとつの美術館へ委託して実施)

3.開催期日

 平成31(2019)年1月7日(月曜)~11日(金曜)午前11時~午後4時(11日は午後3時まで)

4.開催場所

 栃木県庁舎本館15階展望ロビー(宇都宮市塙田1-1-20)

5.内容

 このたび、とちぎアートサポートセンターTAM(タム)では、障害者の芸術文化活動の普及支援を目的とし、障害者の芸術文化活動を支える人材育成研修を実施しました。研修で学んだ『見て、知ってもらう』を実践する場として、展覧会を開催します。研修に参加した栃木県内の福祉関係者や個人が障害者により創作された作品を持ち寄り、選定した作品を展示します。既成の枠にとらわれない魅力的な作品を御覧いただけます。なお、本事業は、栃木県地域福祉基金寄付金を活用して実施しております。

※とちぎアートサポートセンターTAM(タム)は、障害のある人の創作活動を支援する場として、平成29(2017)年にもうひとつの美術館(那珂川町)内に設置されました。

お問い合わせ

障害福祉課 社会参加促進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3053

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

広告