ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 栃木県障害者差別解消推進条例が完全施行となります

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

栃木県障害者差別解消推進条例が完全施行となります

 「栃木県障害者差別解消推進条例」は、障害者差別を解消し障害の有無にかかわらず共生する社会を実現することを目的とした条例です。
 平成28年10月1日から完全施行となります。
 共に支え合うことのできる社会は、障害者のみならず、全ての人にとって暮らしやすい社会です。
 障害や障害者に関する理解を深め、相互に協力して、障害者差別の解消に県民みんなで取り組みましょう!

(1)栃木県障害者差別解消推進条例の概要

 「栃木県障害者差別解消推進条例」は、障害を理由として、サービスの提供を拒否したり、制限や条件を付けたりする不当な差別的取扱いを禁止しています。また、負担になりすぎない範囲で、障害者が困っていることをなくすための合理的配慮をするよう努めるものとしています。

栃木県障害者差別解消推進条例の詳細はこちらを御覧ください。

 

(2)相談窓口と対応

 県は障害者差別を解消するため、相談を受け付けています。

相談窓口:栃木県障害者権利擁護センター(平日 午前9時から午後5時)

電話番号 028-623-3139

ファックス番号 028-623-3052

メールアドレス tochigi-shougaishakenri@dream.jp

 

 お店などで、障害者へのサービスの提供を拒否したりする不当な差別的取扱いがあり相談でも解決しない場合は、県にあっせんを求めることができます。

 また、あっせんに従わないとき、従うよう勧告をしたり、そのお店を公表したりすることがあります。 

お問い合わせ

障害福祉課 企画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3490

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

広告