ホーム > 福祉・医療 > こども > 妊娠・出産・不妊支援 > 不妊支援 > 男性不妊医療講演会・個別相談会を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

男性不妊医療講演会・個別相談会を開催します

  不妊の原因のおよそ半分は男性にあるとされています。しかし、男性不妊に対する理解が十分に広まっていないことなどから、女性の不妊治療のみ進められるケースが少なくありません。

 「“卵子の老化”はよく耳にするが、男性は何歳でも大丈夫」という声を聴いたことがあるかもしれません。しかし、それは誤解であり、生殖能力の衰えは女性だけではなく、加齢とともに男性にも訪れます。
 早い段階で男性の検査・治療を行うことができれば、女性への負担軽減や治療費の削減につながることも考えられます。

 まずは、あまり知られていない男性の不妊症について、よく知ることが大切です。

 そこで、県では、男性不妊症についての正しい知識の周知や理解の促進により、不妊に悩む方々への支援の充実・強化を図るため、医療講演会及び個別相談会を開催します。講演会では、男性不妊の第一人者の先生2名の講演に加えて、治療当事者の声もお伝えする予定です。

 参加希望の方は平成30年1月26日(金曜)までに栃木県不妊専門相談センターへお申込ください。参加は無料です。

 たくさんの御参加をお待ちしております。

開催案内(PDF形式)はこちら(PDF:602KB)

日時

平成30年1月28日(日曜日)13時30分から

場所

とちぎ男女共同参画センター(パルティ)ホール(宇都宮市野沢町4-1)

対象

  • 男性不妊に関心のある方
  • 不妊相談に携わる方

内容

第1部 男性不妊医療講演会(13時30分から15時00分まで)

 『不妊カップルの絆 ~夫も積極的に外来を受診しよう~(男性不妊の原因-基礎知識と臨床-)』

 講師:国際医療福祉大学教授、山王病院リプロダクションセンター男性不妊部門長 岩本 晃明 氏

 『妊活中のカップルの皆さんへ ~男性不妊治療の実際~』

 講師:筑波学園病院泌尿器科医長 山崎 一恭 氏

 その他、男性不妊治療を経験された方がビデオ出演し、自身の経験をお話いただく予定です。

 ※ 第1部のみの参加も可能です。

第2部 医師との個別相談会(15時15分から17時00分まで)

 男性不妊症またはその可能性がある夫婦またはカップルが対象です(男性のみ、女性のみの申込も可)

 事前の電話予約が必要です。栃木県不妊専門相談センターへお申込ください。

 相談までお待ちいただく間、茶話会(おしゃべり場)を開催しますので、ぜひ御利用ください。 

 

申込先

  • 栃木県不妊専門相談センター

  電話番号:028-665-8099

  FAX:028-665-8325(開催案内裏面の申込書(PDF:164KB)を御利用ください)

  メール:funin.fuiku-soudan@parti.jp

  平成30年1月26日(金曜)までにお申込ください。

  また、第2部 医師との個別相談会を御希望の方は電話でお申込ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども政策課 母子保健担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3064

ファックス番号:028-623-3070

Email:kodomo@pref.tochigi.lg.jp