ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 食中毒の発生について

ここから本文です。

2019年2月12日発表

食中毒の発生について

 平成31(2019)年2月8日(金)12時頃、小山市内の医療機関から県南健康福祉センターに「飲食店で喫食後に食中毒様症状を訴えている患者を診察した。一緒に喫食した人も具合が悪いようだ。」との連絡があったため、同センターが食中毒(疑)調査を開始した。

 2月2日(土)11時頃に栃木市内の飲食店が提供した食事を喫食した1グループ36名のうち17名が、下痢、発熱、腹痛等の食中毒症状を呈していることが判明した。
 患者の共通食は当該飲食店が提供した食事に限られること、患者の便からカンピロバクターが検出されたこと、患者の発症状況に共通性があり、カンピロバクターによる食中毒症状に一致すること、発症者を診察した医師から食中毒の届出があったことから、本日、同センターは当該飲食店が提供した食事を原因とする食中毒と断定した。
 なお、患者は、全員快方に向かっている。

お問い合わせ

生活衛生課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3109

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp

広告