ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 食中毒の発生について

ここから本文です。

2020年5月18日発表

食中毒の発生について

 令和2(2020)年5月18日(月曜日)午前8時45分頃、鹿沼市内の医療機関から県西健康福祉センターに「胃痛等を主症状とする患者を診察し、17日(日曜日)朝、内視鏡でアニサキスを確認し摘出した。食中毒の届出をしたい。」との連絡があったため、同センターが食中毒調査を開始した。
 当該発症者は鹿沼市内在住の女性で、5月16日(土曜日)に鹿沼市内の飲食店で調理したにぎり寿司及び刺身を同日17時30分から18時にかけて自宅で喫食したところ、胃痛等の症状を呈していたことが判明した。
 アニサキス症の原因となる鮮魚類は、当該飲食店で調理したにぎり寿司及び刺身に限られること、発症者からアニサキス虫体が摘出されたこと、診察した医師から食中毒届出票が提出されたことから、本日、同センターは当該飲食店が調理したにぎり寿司又は刺身に寄生していたアニサキスを原因とする食中毒と断定した。
 なお、当該発症者はすでに回復している。

お問い合わせ

生活衛生課 食品安全推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3109

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp

広告