ホーム > くらし・環境 > 生活衛生・動物愛護 > 生活衛生 > 旅館業営業者のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症への対応について)

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

旅館業営業者のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症への対応について)

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について

  • 新型コロナウイルス感染症については、海外における新型コロナウイルス感染症の発生状況等に鑑み、令和2年1月28 日に「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」(令和2年政令第11 号)が公布され、令和2年1月31 日に公布された「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令の一部を改正する政令」(令和2年政令第22 号)により、令和2年2月1日から施行されたところです。
  • また、厚生労働省より都道府県、保健所設置市及び特別区の衛生主管部(局)長宛に「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(通知)」(令和2年2月5日付け健感発0205第1号・薬生衛発0205第1号、厚生労働省健康局結核感染症課長・医薬生活衛生局生活衛生課長通知)が通知されました。
  • つきましては、通知内容を御確認のうえ、適切な対応をお願いいたします。

 【参考】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

     新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症について

  • 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されて以来、世界各地で患者報告が続いています。
  • 世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。

 【参考】栃木県ホームページ(保健福祉部健康増進課)

     新型コロナウイルス感染症について

     新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

 

宿泊者向け啓発用リーフレットについて 

 宿泊者向けに新型コロナウイルスに関する対策ポイント、発症した場合の行動等を記載したリーフレットを作成しました。

 【宿泊者向け啓発用リーフレット】新型コロナウイルス関連肺炎について

  【日本語】(PDF:119KB)

  【中国語】(PDF:142KB)

  【英語】(PDF:68KB)

 

 【栃木県新型コロナウイルス啓発リーフレット(健康増進課)】

 ・感染症予防のために手洗いと咳エチケットを行いましょう(日本語/英語/中国語併記)(PDF:341KB)

 ・咳エチケットを行いましょう(日本語/英語/中国語併記)(PDF:171KB)

 ・帰国された方で症状がある場合は職員にお申し出ください(日本語/英語/中国語併記) (PDF:201KB)  

   

宿泊者名簿の記載の徹底について

 ・宿泊施設等は旅館業法の規定により宿泊者名簿を備え付け、管理しなければなりません。

 【具体的な方法】 

   宿泊者に対し、宿泊者名簿の正確な記載を求めてください。

   外国人宿泊者には旅券(パスポート)の呈示を求め、写しの保存をお願いします。

   外国人宿泊者が旅券(パスポート)の呈示を拒む場合は、国及び県の指導によるものであることを説明します。

   それでも協力を得られない場合は、旅券不携帯の可能性があるものとして、最寄りの警察署に通報してください。

 (参考)旅館等における宿泊者名簿への記載等の徹底について(外部サイトへリンク)

 


 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活衛生課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3110

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp