ホーム > 福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 薬物乱用防止 > 薬物乱用防止啓発リーフレット「乱用薬物の豆知識」に掲載する広告の募集について

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

薬物乱用防止啓発リーフレット「乱用薬物の豆知識」に掲載する広告の募集について

 栃木県では、麻薬、覚醒剤、大麻、危険ドラッグなどの薬物乱用防止を啓発するためのリーフレットに掲載する広告を募集しています。

 

1 募集する広告

広告媒体  薬物乱用防止啓発リーフレット「乱用薬物の豆知識」

配布日  平成30(2018)年12月から在庫がなくなるまで

予定発行部数  100,000部

配布対象者  県民、新成人

広告スペース  縦70mm×横90mm

刷色  4色刷

掲載場所 リーフレット裏面約3分の1

掲載位置  見本(PDF:151KB)

 ※最近の薬物情勢によりリーフレットの内容を変更することがありますので御了承ください。 

2 最低募集価格

2万円(消費税及び地方消費税抜き)

(注)募集価格には、リーフレットへの印刷経費を含みますが、広告デザイン等の広告作成に必要な費用は広告主の負担となります。

 

3 申込方法

広告掲載申込書に必要事項を記入し、平成30(2018)年10月26日(金曜日)午後5時15分までに栃木県保健福祉部薬務課へ郵送又は持参してください。

広告代理店等を通じて申し込む場合は、委任状を添付してください。

広告掲載申込書(ワード:41KB)

委任状(ワード:26KB)

 

申込書提出先

〒320-8501

栃木県宇都宮市塙田1-1-20(栃木県庁本館5階)

栃木県保健福祉部薬務課温泉・薬物対策担当

電話番号 028-623-3119

FAX番号 028-623-3121

 

申込期限

平成30(2018)年10月26日(金曜日)午後5時15分まで(必着)

 

4 広告主及び広告の基準等

広告主及び広告の基準については、栃木県広告掲載要綱及び栃木県広告掲載基準をご覧ください。

なお、次のいずれかに該当する場合は広告主になることができません。

 (1)都道府県税に滞納がある者

 (2)県の入札参加資格において指名停止措置を受けている者又は指名停止に該当する行為を行った者

 

5 広告主の選定

次の2段階の選定を行い、広告主を決定します。

 (1)広告主選定審査会において、広告掲載の希望者及び広告の内容が適当であるか審査します。

 (2)(1)で適当であるとみとめられたもののうち、広告申込価格が最も高い者を広告主として決定します。なお、最高価格の広告掲載募集者が2者以上いるときは、くじにより決定します。

 

6 広告掲載の要綱等

広告掲載を希望する方は、申込みの前に次の要綱等をご確認ください。

平成30(2018)年度薬物乱用防止啓発リーフレット「乱用薬物の豆知識」広告募集要項(PDF:102KB)

栃木県広告掲載要綱(PDF:60KB)

栃木県広告掲載実施要領(PDF:50KB)

栃木県広告掲載基準(PDF:180KB)

薬務課広告掲載要領(PDF:61KB)

契約書(案)(ワード:57KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3119

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp