ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 保健福祉部 > 薬務課 > 薬務課 お知らせ・行政情報 > 医薬品成分が検出されたいわゆる健康食品の発見について

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

医薬品成分が検出されたいわゆる健康食品の発見について

平成23年5月に本県が買上げ調査した下記の健康食品において、医薬品成分が検出されましたのでお知らせします。 

なお、現在のところ、本県では当該製品による健康被害の報告は受けておりません。

記 

1製品及び検出した医薬品成分 
     製品名      アルファ・ゴールド
     内容量      8カプセル/箱
     輸入元      株式会社トーヨーグランデ
     販売元      株式会社アルファ(東京都中央区日本橋茅場町2丁目8番8号)
     販売方法 通信販売
     検出した医薬品成分         アミノタダラフィル   44.8 mg/カプセル    
      ヒドロキシホモシルデナフィル            82.2mg/カプセル            

 アルファ・ゴールド

 

2本県の講じた措置
当該製品は、薬事法上の無承認無許可医薬品に該当するため、販売元を所管する東京都に対し通報しました。

3県民の皆様へ
 現在、この製品を服用している方は直ちに服用を中止し、製品が原因と疑われる症状が現れた場合には、医療機関を受診してください。

4検出された医薬品成分の概要

【アミノタダラフィルについて】
国内外で医薬品として承認されていないが、医薬品であるタダラフィル(国内医薬品承認品)と類似の化学構造を有する物質であり、類似の作用を有することが考えられ、摂取すると健康被害が発生するおそれがあります。
なお、タダラフィルは国内では医薬品(販売名「シアリス」)として承認されています。
適応等については次のとおりです。
(1)適応:勃起不全
(2)副作用:頭痛、潮紅、ほてり、消化不良等
(3)添付文書の警告:一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意ください。

【ヒドロキシホモシルデナフィルについて】
国内外で医薬品として承認されていないが、医薬品であるシルデナフィル(国内医薬品承認品)と類似の化学構造を有する物質であり、類似の作用を有することが考えられ、摂取すると健康被害が発生するおそれがあります。
なお、シルデナフィルは国内ではシルデナフィルのクエン酸塩が医薬品(販売名「バイアグラ」)として承認されています。
適応等については次のとおりです。
(1)適応:勃起不全
(1)副作用:頭痛、ほてり、視覚障害等
(2)添付文書の警告:高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意ください。

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3120

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

広告