ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医薬品・毒劇物 > 薬局・医薬品販売業の各種手続きに関する様式について

ここから本文です。

更新日:2015年3月27日

薬局・医薬品販売業の各種手続きに関する様式について

変更届書

 次の許可申請内容に変更が生じた場合、変更日から30日以内に提出してください。

  1 薬局開設者の氏名又は住所の変更

 2 法人である開設者の、その業務を行う役員の変更

 3 構造設備の主要な部分の変更

 4 通常の営業日及び営業時間

 5 管理者の変更

 6 管理者以外の薬剤師又は登録販売者の変更

 7 管理者の氏名又は住所、管理者以外の薬剤師及び登録販売者の氏名の変更

 8 勤務薬剤師又は登録販売者の週当たり勤務時間

 9 放射性医薬品を取り扱うときは、その放射性医薬品の種類

 10 兼営事業の種類の変更

 11 販売し、又は授与する医薬品の区分の変更

 次の許可申請内容に変更が生じた場合、事前に提出してください。

  1 薬局又は店舗の名称の変更

 2 相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先に係る変更

 3 特定販売の実施の有無に係る変更

 4 特定販売に関する変更

   ・使用する通信手段

   ・特定販売を行う医薬品の区分

   ・特定販売を行う時間及び営業時間のうち特定販売のみを行う時間

   ・特定販売を行うことについての広告に、薬局の名称と異なる名称を使用する場合、その名称

   ・インターネットを利用して広告をする際の主たるホームページ

 5 都道府県知事が特定販売の実施方法に関する適切な監督を行うために必要な設備(営業時間のうち特定販売のみを行う時間がある店舗のみ)

 様式

様式第六_変更届(ワード:104KB)  (PDF:112KB)

 添付書類様式(変更事由に応じて添付してください。)

許可証書き換え交付申請

 許可証の記載事項に変更が生じた場合申請することができます。変更届を提出の上、申請してください。

許可証再交付申請

 許可証を破り、汚し、失ったときは再交付申請することができます。

休廃止届

 廃止(休止・再開)日から30日以内に提出してください。

管理者兼務許可申請

 薬局、店舗販売業若しくは卸売販売業の管理者が、その施設(薬局、店舗又は営業所。以下、同じ。)以外の場所で業として施設の管理その他薬事に関する実務に従事する場合は、事前の許可が必要です。

 また、申請前に窓口へ事前相談してください。

管理者兼務廃止届

 廃止日から30日以内に提出してください。

取扱処方箋数届

 毎年3月31日までに届出してください。ただし次の場合は除きます。

  1. 前年において業務を行った期間が3ヶ月未満の場合
  2. 前年における総取扱処方箋数を前年の業務を行った日数で除して得た数が40以下の場合  

許可更新申請

 許可の更新には現地調査が必要となります。申請前に薬局等の所在地を管轄する各健康福祉センター(宇都宮市は宇都宮市保健所)にお問い合わせください。

  薬局

  店舗販売業

  卸売販売業

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3120

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

広告