ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医薬品・毒劇物 > 病院、診療所、薬局における麻薬、向精神薬、覚せい剤原料に係る事務手続きについて

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

病院、診療所、薬局における麻薬、向精神薬、覚せい剤原料に係る事務手続きについて

麻薬、向精神薬を業務上取り扱う者は、麻薬及び向精神薬取締法(昭和28年3月17日法律第14号)、覚せい剤原料を業務上取り扱う者は、覚せい剤取締法(昭和26年6月30日法律第252号)により定められた各種手続きを適正に行ってください。

 

事務手続き及び申請・届出様式ダウンロード

麻薬関係マニュアル等について

病院、診療所、薬局における医療用麻薬の取扱いについては、下記のマニュアルや手引きに基づき適切な管理をお願いします。

  • 麻薬管理マニュアル(平成18年12月厚生労働省作成)
  • 麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取り扱いの手引き(平成21年3月県薬務課作成)

県薬務課で作成した病院・診療所向け手引き及び薬局向け手引きについては、各広域健康福祉センター及び宇都宮市保健所にあります。

病院・診療所における麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取り扱いの手引き薬局における麻薬・向精神薬・覚せい剤原料取り扱いの手引き

 

 

もどる薬務課お知らせ・行政情報に戻ります。

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3119

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

広告