ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

平成28年度特別講義を開催しました

  • 日程 平成29年2月21日(火曜日)
  • 演題 看護学生へのメッセージ
  • 講師 田中博子氏:紅鶴(日本文学館)著者 中間季雄氏:とちぎメディカルセンターしもつが 院長代理 整形外科部長

特別講義

  • 田中先生は、20代で骨肉腫を発症して以来、化学療法や再発、転移に対する計5回の手術、更に自家ワクチン療法を受けられてこられました。その長期にわたる壮絶な闘病生活での体験やお気持ち、看護師をはじめ多くの医療従事者との出会いやエピソードについてお話いただきました。
  • 中間先生には、田中先生をご紹介いただき医療従事者が患者さんに与える影響の大きさやコミュニケーションの重要性についてお話いただきました。
  • 今回の特別講義から患者さんの闘病中のお仕事や生活、お気持ちの変化などについて理解を深めるとともに、決して諦めず前向きに行動していくことの重要性や、看護師として患者さんとどのように向き合ったら良いか、その姿勢についてなど多くのことを学ぶことができました。

 特別講義1 特別講義2

 特別講義3 特別講義4

    

   

  

 

お問い合わせ

県南高等看護専門学院

〒328-0007 栃木市大塚町1258-4

電話番号:0282-27-7888

ファックス番号:0282-27-9455

Email:kennan-koukan@pref.tochigi.lg.jp