ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

薬剤科

 薬剤科では、安全で効果的にお薬をご使用いただくことを心がけながら、調剤、注射薬の払出し、医薬品管理、医薬品情報の提供などの業務をおこなっています。

yakuzai1

 業務案内

(1)調剤

 外来患者さん、入院患者さんのお薬の調剤をおこなっています。

 薬剤師は、医師が発行した処方せんについて、お薬の量、飲み合わせ、飲みかたなどを確認し、錠剤や粉薬などの調剤をしています。できあがったお薬は、さらに別の薬剤師が処方せんとお薬の内容をチェックしています。

 服用の一回量ごとに分包(一包化調剤)すると、飲み間違いをしにくくなり、お薬を管理しやすくなります。当院では、患者さんのご希望などに合わせて分包しています。

 

yakuzai2 yakuzai3

 

(2)注射薬の持ち出し

 入院患者さんの治療に使う注射薬を、医師の注射せんに基づいて調剤しています。2つ以上の注射薬を混ぜ合わせる場合、配合変化にも注意しています。 

(3)医薬品管理

 医薬品を適切に購入し、品質管理をおこなっています。各病棟と外来の配置薬についても、定期的に、種類・数・保管方法及び使用期限をチェックしています。

 薬事委員会を通じて採用医薬品を決定し、リスク管理や薬剤購入抑制、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進につとめています。

(4)医薬品情報提供

 医薬品に関する情報を収集・整理し、患者さんや医療スタッフからの問合せに対応しています。 

お薬のお渡し時間

    平日午前9時から午後5時となっております。 

院外処方のご案内

 当院では、お薬をご自宅の近くなどの調剤薬局で受け取ることができる院外処方をお選びいただけます。ご希望の方は、担当医師にお申し出ください。

 院外処方の場合、お会計の後、病院内でお薬をお待ちいただかなくても、処方せんを調剤薬局にお持ちいただくことで、お薬を受け取ることができます。院外処方せんは、発行日を含む4日以内に、調剤薬局にお持ちください。

 なお、自立支援医療を利用している患者さんは、事前に市町の担当課に申込み、自立支援医療の受診機関として調剤薬局を指定する必要があります。

 

もどる

お問い合わせ

岡本台病院 薬剤科

〒329-1104 宇都宮市下岡本町2162

電話番号:028-673-2211

ファックス番号:028-673-2214

Email:okamotodai@pref.tochigi.lg.jp