ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員・保健師・看護師)を募集します(中央児童相談所)

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員・保健師・看護師)を募集します(中央児童相談所)

産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員・保健師・看護師)を募集します。

1 任用予定期間
(1)2018年11月15日~2022年1月10日(職員の育児休業期間の変更に伴い、任用期間が変更になる場合があります)

2 職務内容
・児童の行動観察及び評価に関すること
・児童の生活援助及び学習・体育指導に関すること

3 勤務条件
(1)給与
給料月額の例179,200円(大学卒)
※学歴、職歴等に応じ加算措置があります。
(2) 勤務時間については、
  ア 8:30~17:15
  イ 13:15~22:00
  ウ 13:15~翌日15:15の間に7時間45分の宿直勤務が月3回程度(応相談)あります。(別途宿直手当7,200円が支給されます。)

場所

栃木県中央児童相談所(栃木県宇都宮市野沢町4-1)

対象(資格等)

(1) 下記の選考試験現在、保育士・保健師・看護師免許又は児童自立支援専門員の資格を有してる方
(2) 次のいずれかに該当する者は、応募できません。
ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
ウ 栃木県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない者
エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
※ 日本国籍を有しない者も応募できます。ただし、公権力の行使又は公の意思形成への参画に携わる職に就くことはできません。また、就職が制限されている在留資格の者は応募できません。

定員

1名

申込期間・締切

随時募集

申込方法

電話

来所

郵送(封書)

応募者は下記の企画管理課まで電話連絡の上、以下の応募書類を持参または郵送してください。
 ・栃木県産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員)採用試験申込書(ページ下部にあります)
 ・履歴書(市販の様式で可)
 ・最終学校卒業証明書及び履修証明書
 ・前歴証明書
 ・応募資格の免許証の写し

申込先

栃木県中央児童相談所企画管理課
〒320-0071 栃木県宇都宮市野沢町4-1
電話番号:028-665-7830  FAX:028-665-7831

・栃木県産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員) 募集案内(PDF:404KB)

・栃木県産休・育休代替職員(保育士・児童自立支援専門員)採用試験申込書(PDF:70KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中央児童相談所

〒320-0071 宇都宮市野沢町4-1

電話番号:028-665-7830

ファックス番号:028-665-7831

Email:chuuou-js@pref.tochigi.lg.jp

※Eメールにてお問合せをいただく場合は、「chuuou-js@pref.tochigi.lg.jp」からのメールを受信できるよう、携帯電話等の設定をお願いいたします。(メールの受信拒否が設定されている場合、児童相談所からの返事が届かないことがあります。)

広告