ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > とちぎの食!ファンづくりバスツアーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

とちぎの食!ファンづくりバスツアーを開催しました

 食品製造に関する理解を促進し、本県食品に対する共感の輪を広げ、とちぎの食のファンづくりを推進するため、県内の食品メーカーの工場等生産現場を見学し、商品開発の背景やストーリーなど、とちぎの食の魅力を伝えるバスツアーを開催しました。
 参加者からは、それぞれの見学を通じて、「こだわって作っているのを知った。」「貴重な体験をした。」「商品に愛着を感じた。」「美味しかった!」等との声をいただきました。
 なお、バスツアーは、次回の開催を予定しています。決定後ご案内しますので、ぜひご参加ください。

【内容】
 ◯日時    平成29年8月28日(月)9時30分~17時
 ◯見学場所 ・日光ゆば製造株式会社日光工場(日光市)
       ・株式会社石田屋今市工場(日光市)
       ・道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣(日光市)
       ・大谷資料館(宇都宮市)
       ・大谷夏いちご栽培ハウス(宇都宮市)
       ・こいしや食品株式会社本社工場(宇都宮市)
 ◯参加者   SNS等を利用して食べ物、グルメ情報などを発信している方

 nikkouyuba

 [日光ゆば製造株式会社日光工場] 

 日光の伝統ある名産品「日光ゆば」の製造工程を見学しながら、時間をかけて丁寧につくることや京都のゆばとの違いなどのお話をお聞きしました。
 参加者は、実際にゆばの引上げを体験して、自分ですくったゆばを試食しました。 

         

                                 

isidaya

 

 [株式会社石田屋今市工場] 

 日光甚五郎煎餅の工場を見学し、お米からせんべいになるまでの工程、創業百年を超える歴史のエピソードや新たなチャレンジなどのお話をお聞きしました。
 参加者は、できたての塩バター味のせんべいを試食しました。 

 

 

  

 [道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣]
 参加者は、そばなどの地元食材の昼食を採り、地域の特産品を見学しました。

 ooya

 [大谷資料館]

 大谷石採取場跡地「大谷資料館」を見学しました。当時の採掘作業の状況の説明や現在の映画のロケ地としての撮影実績、また、酒やハムの熟成場所としても利用されていることなどの紹介がありました。
 参加者は、幻想的で涼しい(13℃)地下空間を体験しました。

 

 

 

  

           ooyaichigo

 [大谷夏いちご栽培ハウス]

 大谷石採取場跡地の冷水を活用して栽培している、希少な夏に採れるいちご「大谷夏いちご」の圃場を見学しました。

 

 

 

 

  koishiya 

[こいしや食品株式会社本社工場]
 工場内に入って豆腐と油揚げの製造現場を見学した後、地元企業との取組や学校給食など地域社会と密着した活動のお話をお聞きしました。
 参加者は、できたての豆腐と油揚げ、豆腐ソフトクリームを試食しました。

 

お問い合わせ

産業政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3203

ファックス番号:028-623-3167

Email:sangyo@pref.tochigi.lg.jp

広告