ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > ロボット関連産業の振興について

ここから本文です。

更新日:2018年11月19日

ロボット関連産業の振興について

   栃木県では、平成28(2016)年3月に策定した「とちぎ産業成長戦略」の「新たな成長プロジェクト」として、労働力人口の減少・企業の生産性向上等の観点から成長が見込まれるロボット関連産業の振興に取り組んでいます。

栃木県ロボット産業創出推進懇談会

   ロボット関連産業の創出・育成に向け、本県においてロボット化により成長が期待できる分野や振興施策の検討等を行うため、栃木県ロボット産業創出推進懇談会を設置しました。

とちぎロボットフォーラム

   栃木県では、労働力人口減少への対応や企業の生産性向上等への期待から、今後成長が見込まれるロボット関連産業を振興するため、県内企業・団体、産業支援機関などがネットワークを形成し、情報交換やロボット化による成長に向けた調査・研究、事業展開等を推進していくための会員組織「とちぎロボットフォーラム」を設立しました。(平成28(2016)年度設置)

  ※ フォーラムの会員を随時募集しています!
   (詳細は、以下の「とちぎロボットフォーラムホームページ」を御確認ください。)

【平成30(2018)年度活動内容】
   ■  セミナー・交流会の開催
   ■  テーマごとに専門的な調査研究、事業展開等を推進する3つの分科会を開催(下表参照)
   ■  各種情報提供(とちぎロボットフォーラムホームページ(外部サイトへリンク)、メールマガジン)

分科会名 研究事業名 活動内容
ものづくり・物流分科会 ロボット導入研究事業 ユーザー企業へのロボット導入促進に向け
た事業を実施
農林・フィールド分科会 農業ロボット研究事業 農業者のニーズに応える農業用ロボットの
研究等を実施
生活・サービス分科会

パーソナルモビリティロボット研究
事業
ロボット介護機器開発研究事業

パーソナルモビリティロボットの要素部品
の研究開発を実施(宇都宮大学と連携)
ロボット介護機器の開発や導入の現状等の
研究を実施

※ 各研究事業の詳細について、とちぎロボットフォーラムホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

実証実験フィールドの提供

産業用ロボットシステムインテグレーター基礎研修

   平成30年度産業用ロボットシステムインテグレーター基礎研修については、こちらをご覧ください。

ロボットフェスタふくしま2018への共同出展

   栃木県では、平成30(2018)年11月22日(木)~23日(金・祝)に、ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)で開催される「ロボットフェスタふくしま2018」に共同出展します。
 【出展企業の募集は終了しました。】

  ※  とちぎロボットフォーラム関係出展企業
    ■   株式会社アール・ティー・シー
    ■   株式会社コスモスウェブ
    ■   日栄産業株式会社/株式会社ぶらんこ
    ■   株式会社レオンアルミ

  ※  「ロボットフェスタふくしま2018」の詳細については、下記URLをご覧ください。
        http://www.robotfesta-fukushima.jp/(ロボットフェスタふくしま2018ホームページ)

栃木県戦略産業人材育成支援事業費補助金

   県では、ロボット分野など、将来的に成長が見込まれる分野への新規参入又は取引拡大等を支援するため、県内企業が行う人材育成の取組(社外研修受講や外部講師を招聘しての社内研修)に要する経費の一部を助成します。詳細は以下をご覧ください。
  【随時募集(予算枠に到達次第、終了します。)】
  ※  研修例:ロボットメーカー等が実施する産業用ロボット安全特別教育など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業政策課 産業戦略推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3203

ファックス番号:028-623-3167

Email:sangyoshinko@pref.tochigi.lg.jp

広告