ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

平成20年度とちぎ産業活力大賞

自薦・他薦を合わせて11件の応募があり、その中から、有識者等による審査委員会の選考を経て、以下のとおり最優秀賞1件、優秀賞2件、特別賞1件が決定しました。

最優秀賞

優秀賞

特別賞


平成21年3月12日(木曜日)に県総合文化センターサブホールで開催されたとちぎ産業活力フォーラム2009」において、表彰式及び受賞企業等による取組事例の紹介が行われました。また、「中小企業の元気力アップ」と題して一橋大学大学院商学研究科関満博教授による基調講演が行われました。 
(表彰式)
 

(基調講演)

受賞企業等の取組概要

最優秀賞

株式会社計測技研(計測機器・ソフト開発)

高速、高精度かつ小型化、省電力化に成功した地震観測装置を開発。防災科学技術研究所が運用する地震観測網に導入され、本県ものづくり産業の技術力の高さを全国に知らしめるとともに、産学官連携による研究開発等に積極参加する等、地域産業の活性化に寄与。

優秀賞

笠原産業株式会社(製粉業)

県産小麦のマーケティング実施を目的に、生産者、食品製造業者、流通業者、消費者を巻き込んだ「麦わらぼうしの会」を発足させ、消費者ニーズに基づく商品の開発やPR活動を展開。地域資源を活用し、また農商工が連携した事業として成果。



協同組合宇都宮餃子会(宇都宮餃子の共同販売、宣伝)

「宇都宮餃子」の商標登録や「宇都宮餃子まつり」などの各種イベントの開催等により、ブランド価値の向上と「餃子のまち」宇都宮の地域活性化に寄与。

特別賞

栃木航空宇宙懇話会(航空宇宙産業の振興)

全国に先駆け、県内航空宇宙産業関係企業を中心に発足し、技術研修会、工場見学会、講演会活動等を展開。航空宇宙産業関連技術の普及啓発や本県航空宇宙産業の振興に寄与。 

 

「とちぎ産業活力大賞」トップページ

お問い合わせ

産業政策課 産業プロジェクト推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3203

ファックス番号:028-623-3167

Email:sangyoshinko@pref.tochigi.lg.jp