ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業に係る事業計画を募集します

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業に係る事業計画を募集します

  「とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業」は、「とちぎ未来チャレンジファンド」の運用益を活用し、県内における創業支援事業修了者等による創業、及び特定振興産業分野又は成長産業分野における研究開発や販路開拓事業に対し、その経費の一部を助成することで、県内中小企業の底上げと県内経済の活性化を図ることを目的としています。

  平成31(2019)年度の「とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業」に係る事業計画について、次のとおり募集します。
 ※第4次産業革命(IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等)に関連する技術を利活用する事業計画には、助成対象の選定にあた
 り、一定の配慮を行います。

1. 募集期間

平成31(2019)年2月15日(金曜日)~3月22日(金曜日)
(事業計画の採否決定は、平成31(2019)年4月中旬を予定)

2. 助成事業の内容

(1) 創業分野への支援
  地域に密着した中小企業等の創業に要する経費の一部を助成します。

創業支援事業

  • 限度額:100万円
  • 助成率:3分の2以内
  • 地域密着型ビジネス(コミュニティビジネス)、創業塾等の修了者、商店街振興組合が当該商店街の空き店舗対策のために誘致した者、県内の公設BI(ビジネス・インキュベーション)施設を退室後1年以内の者、県が実施する「空き店舗を活用した創業支援事業」の支援を受けた者による創業を支援

(2) 特定振興産業分野及び成長産業分野への支援
  特定振興産業協議会、フードバレーとちぎ推進協議会、とちぎヘルスケア産業フォーラム、とちぎロボットフォーラム、いずれかの会員が行う、特定振興産業分野(自動車・航空宇宙・医療機器・光・環境)又は成長産業分野に関する研究開発や販路開拓に要する経費の一部を助成します。

技術高度化助成事業

  • 限度額:300万円
  • 助成率:3分の2以内
  • 技術の高度化、新技術・新商品・新役務の開発を支援 

販路開拓助成事業

  • 限度額:100万円
  • 助成率:3分の2以内
  • 販路開拓のための展示会への出展、品質マネジメントシステム認証取得を支援

お問い合わせ

  応募手続等に係る詳細は、公益財団法人栃木県産業振興センター(外部サイトへリンク)産業振興部ものづくり産業振興グループ(電話番号028-670-2601)までお問い合せください。 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業政策課 産業戦略推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3203

ファックス番号:028-623-3167

Email:sangyoshinko@pref.tochigi.lg.jp

広告