ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > とちぎ医療機器産業振興協議会 > 医療シミュレータ研究部会 ~先進事例紹介と医療現場がシミュレータに期待すること~

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

医療シミュレータ研究部会 ~先進事例紹介と医療現場がシミュレータに期待すること~

 事業概要

県では、臨床現場からニーズの高い医療シミュレータの研究開発を促進するため、以下のとおり研究部会を開催します。

自治医科大学と協力し、先進的に取組む企業からの取組事例の紹介や医療従事者からの医療シミュレータを必要とする臨床の概要や現状、具体的なニーズについて講演いただきます。

ものづくりやサービス産業の企業だけでなく、市町や商工会議所、商工会、金融機関等の支援機関の皆様も是非御参加ください。

開催概要(PDF:308KB)

1 日時

平成30年3月2日(金曜日)18時00分から20時30分

2 会場

自治医科大学 医学部教育・研究棟 3階中教室1(下野市薬師寺3311-1)

3 主催

栃木県、とちぎ医療機器産業振興協議会

4 内容

  • オリエンテーション
  • 講演①
    「医療シミュレータ”mikoto”を中心とした当社の取組について」
    講師:(株)MICOTOテクノロジー 代表取締役社長 檜山 康明 氏
    【概要】
     医療シミュレータロボット”mikoto”について、デモをしながら御紹介いただくほか、当社のこれまでの取組や今後の展望について御講演いただきます。
  • 講演②
    「呼吸器内視鏡検査における3Dプリンターの活用方法について」
    講師:自治医科大学 呼吸器内科学 講師 中山 雅之 氏
    【概要】
     呼吸器内視鏡の検査や若手医師トレーニングにおいて、3Dプリンターを用いたシミュレーションを導入されています。自身の取組についての御紹介や医療シミュレータに対する期待、ニーズについて御講演いただきます。 
  • 意見交換

5 参加費

無料

6 定員

20名

7 申込方法

以下のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項を御記入の上、2月23日(金曜日)までに、E-mail又はFAXにて申込みください。

申込書(ワード:800KB)

8 申込み・問合せ先

栃木県産業労働観光部工業振興課ものづくり企業支援室
担当:藤沼・髙山
(とちぎ医療機器産業振興協議会事務局)
TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
E-mail:iryokiki@pref.tochigi.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3249

ファックス番号:028-623-3945

Email:iryokiki@pref.tochigi.lg.jp