ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > とちぎ医療機器産業振興協議会 > 介護福祉機器研究部会  ~リハビリ施設の見学と現場ニーズの意見交換会~

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

介護福祉機器研究部会  ~リハビリ施設の見学と現場ニーズの意見交換会~

 事業概要

県では、県内企業による介護福祉機器開発を促進するため、栃木県立がんセンター がんリハビリテーションセンターと協力し、リハビリ施設の見学と現場ニーズに関する意見交換会を開催します。

リハビリ施設の見学では、栃木県立がんセンターのがんリハビリテーションセンターを見学し、リハビリ機器や診療方法について理解を深めます。

現場ニーズに関する意見交換では、がんリハビリテーションセンターの作業療法士からの現場ニーズの説明と参加者相互の意見交換を行います。

ものづくりやサービス産業の企業だけでなく、市町や商工会議所、商工会、金融機関等の支援機関の皆様も是非御参加ください。

開催概要(PDF:434KB)

1 日時

平成29年10月19日(木曜日)13時30分から15時30分

2 会場

栃木県立がんセンター 管理棟3階大会議室(宇都宮市陽南4-9-13)

3 主催・実施運営

栃木県、とちぎ医療機器産業振興協議会、とちぎヘルスケア産業フォーラム、とちぎロボットフォーラム

4 内容

  • オリエンテーション
  • 「がんリハビリテーションセンターの概要とがんリハビリの現状について」
    講師:栃木県立がんセンター リハビリテーション技術科長 伊藤 貴子 氏
    【概要】
     栃木県立がんセンター内に設置したがん患者専門のリハビリテーションセンターの概要と、がんリハビリの現状について、作業療法士から紹介します。 
  • がんリハビリテーションセンターの現場見学
    【概要】
     がんリハビリテーションセンターの施設やリハビリ機器、診療方法等を見学し、リハビリ分野の理解を深めます。 
  • リハビリ現場ニーズをテーマとした意見交換
    【概要】
     がんリハビリテーションセンターの作業療法士から、リハビリ機器や診療の際での問題点、現場ニーズについて情報提供したあと、参加者相互での意見交換を行います。

5 参加費

無料

6 定員

20名

※定員超過時は、参加人数を調整する場合があります。

7 申込方法

以下のリンクから申込書をダウンロードし、必要事項を御記入の上、10月6日(金曜日)までに、E-mail又はFAXにて申込みください。

申込書(ワード:419KB)

8 申込み・問合せ先

栃木県産業労働観光部工業振興課ものづくり企業支援室
担当:藤沼・髙山
(とちぎ医療機器産業振興協議会事務局)
TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
E-mail:iryokiki@pref.tochigi.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3249

ファックス番号:028-623-3945

Email:iryokiki@pref.tochigi.lg.jp