ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 知的所有権 > 平成30(2018)年度「デザイン・意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)」の開催及び参加者の募集について

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

平成30(2018)年度「デザイン・意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)」の開催及び参加者の募集について

 栃木県では、県内中小企業者等の商品開発におけるデザイン及び意匠権の活用促進を図ることを目的に、下記のとおり、平成30(2018)年度「デザイン・意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)」を開催することといたしました。

 多くの皆様に、商品開発におけるデザイン戦略と、意匠権の効果的な活用方法を習得していただければと思います。是非、御参加ください。 

1 開催概要

  • 日時:平成31(2019)年2月14日(木曜日) 13時30分~16時30分 
  • 会場:栃木県庁 本館6階大会議室2(宇都宮市塙田1-1-20)
  • 講師:デザイナー 下島 由美 氏(株式会社CréeRê(クリーレ))

             弁理士 亀崎 伸宏 氏(亀崎総合特許商標事務所)

  • 概要:(第1部)デザインセミナー〔講師:下島 由美 氏〕

             (第2部)意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)〔講師:亀崎 伸宏 氏〕

             (第3部)質疑応答・意見交換会

             (第4部)相談会

  • 対象者:県内中小企業者、産地組合、関係団体等(どなたでも御参加いただけます。)
  • 定員:50名(先着順)
  • 参加料:無料

2 募集案内・参加申込書

申込用紙に必要事項をご記入の上、工業振興課宛てFAXにてお申し込みください。

平成30(2018)年度 デザイン・意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)募集案内・申込用紙(PDF:337KB)

3 プログラム

  • 13時00分~ 受付
  • 13時30分~ 開会
  • 13時35分~

(第1部)デザインセミナー〔講師:デザイナー 下島 由美 氏(株式会社CréeRê(クリーレ))〕

  デザインで「美的・知的経営戦略」を目指そう

 テクノロジーの急速な発達、情報のフラット化、価値観が多様化する経済活動。
 人の行動心理の上に成り立つ「デザイン」の原理原則をレクチャーします。
 企業が「デザイン」を導入する方法をわかりやすくアドバイスします。

 (1)商材編 : 「デザイン力」で狙ったターゲットを落とす「引き寄せの効果」

 (2)企業統治編 :「デザイン力」と「企業統治」

 (3)経営革新編 : 「デザイン力」で「美的経営」 

 

  • 14時30分~

(第2部)意匠権セミナー(知的財産セミナー2018)〔講師:弁理士 亀崎 伸宏 氏(亀崎総合特許商標事務所)〕

  意匠制度の概要、ビジネスにつなげる制度の活用(攻めと守り)

 (1)部分意匠、関連意匠、秘密意匠など、意匠制度の概要をわかりやすく解説します。

     また、商品・デザイン戦略における制度の活用事例を紹介し、意匠権の重要性を確認します。

 (2)著作権、商標権、不正競争防止法など、周辺の制度との関係についても解説します。

 

  • 15時20分~

(第3部)質疑応答・意見交換会

参加者からの質問に両講師が回答します。

 

  • 15時40分~

(第4部)相談会

講師と具体的な案件についての相談の場を設けます。

 

  • 16時30分    閉会

4 講師紹介

下島 由美 

(株式会社CréeRê(クリーレ) 代表取締役、ブランディングプロデューサー、グラフィックデザイナー、アーティスト、中小企業庁公益財団法人栃木県産業振興センターよろず支援拠点コーディネーター、内閣府認証特定非営利法人日本ITイノベーション協会地域活性化プロデューサー)

栃木県日光市(旧今市市)生まれ。株式会社CréeRê(クリーレ)代表取締役。
シルクスクリーンアーティスト、グラフィックデザイナー、webデザイナー。
ジャンルやスタイルにこだわらず幅広い視野でアート&デザイン活動をする。
株式会社CréeRêにて様々な中小企業の企業ブランディングやwebプロモーション戦略、グラフィックデザイン等をすると同時に、若手育成の為の講演会なども講師として参加。
ジーマ・ユミとしてアーティスト活動も同時進行。
世界的デザイナー藤代範雄師匠に弟子入りしシルクスクリーンアートやデザインを師事。(師匠のアートはルーブル美術館に永久収蔵されている)
日本国内・世界各国大使館にてアート作品の発表をする。
2019年度はギリシャ大使館にてアート作品の発表を予定している。

経歴:
2012年03月 グループ展出展。栃木県庁にて開催。
2012年03月 霞ヶ浦ビレッジパーク芸術村にて個展開催。
2012年11月 東京ミッドタウン展国指定伝統的工芸品・笠間焼の作品を出展。
2012年11月 東京ミッドタウン展八郷瓦の作品を出展。
2012年12月 ドトールコーヒーオープニングレセプションにてアート作品を展示&販売。
2013年02月 東武宇都宮百貨店の7F美術画廊にて個展開催。
2013年03月 JAGDA Exhibition「小さなグラフィック展-Part6」へ作品を出展。
2013年11月 ベトナム大使館主催ホーチミン芸術大学100周年記念
日本ベトナム国交40周年記念事業に作品出展。
2014年04月 公益社団法人日本グラフィックデザイナー(通称JAGDA)の栃木県代表幹事に就任。
2014年04月 栃木県デザイン協会(通称DAT)理事に就任。
2014年06月 JAGDA EXHIBITION「小さなグラフィック展-Part7」へ作品を出展。
2014年11月 Tokyo Midtown DESIGN TOUCH八郷瓦の作品を出展。
2015年06月 JAGDA Exhibition「小さなグラフィック展-Part8」へ作品を出展。
2015年11月 Tokyo Midtown DESIGN TOUCH八郷瓦の作品を出展。
2017年09月 ポルトガル大使館主催オリエンタル美術館へ作品を出展。
2019年09月 ギリシャ大使館主催にて作品を出展予定。

 

亀崎 伸宏

(亀崎総合特許商標事務所 代表、弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記登録)、一級知的財産管理技能士(特許・ブランド専門業務)、AIPE認定 知的財産アナリスト(特許)、国立大学法人東京農工大学大学院非常勤講師)

 東京工業大学大学院修了後、輸送機器メーカーにて車両の設計・開発を担当。その後、都内の特許事務所にて、民生機器・医療機器・画像・パッケージ等について意匠の権利化業務等に携わる。現在は、特許事務所を経営し、知的財産に関する部分を中心に中小企業の支援を行っている。
 日本弁理士会常議員(役員)、日本弁理士会関東支部副支部長、日本弁理士会関東支部栃木委員会委員、他。

委員歴:
・日本弁理士会 商標委員会委員
・日本弁理士会 著作権委員会委員
・日本弁理士会 特許委員会委員
・日本弁理士会 タイムスタンプワーキンググループ委員
・日本弁理士会 パテントコンテスト委員会委員
・蔵前ベンチャー相談室アドバイザー 他多数

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課 地域産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3198

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp