ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 伝統工芸・県産品振興 > 栃木県伝統工芸品常設展示場の御案内

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

栃木県伝統工芸品常設展示場の御案内

 概要

 栃木県では、県庁舎の15階常設展示場において、来場者の皆様に栃木県の風土と県民生活の中で育まれ受け継がれてきた伝統工芸品を紹介しています。
 年に1~2回程度、展示品の入替えを行っています。
(見学時間)
・平日 午前8時30分から午後9時まで
・土日・祝日 午前10時から午後9時まで

 10月からの展示品について

 10月8,9日に展示品の入替えを行いました。

 歴史ある伝統工芸品から、現代の生活に合わせて作られた伝統工芸品まで幅広く展示しています。

 また、「おいでよ!とちぎ館」でご購入いただける商品も展示しています。

 「おいでよ!とちぎ館」コーナーには、真岡木綿、ふくべ細工、佐野土鈴・土笛、栃木の線香などがございます。

 皆様の御来場をお待ちしております。 

「おいでよ!とちぎ館」のHPはコチラ(外部サイトへリンク)

【 展示品 】


陶磁器:益子焼、小砂焼、みかも焼
木・竹工品:曲物、今市の挽物、鹿沼組子、日光下駄、日光彫、栃木の樽、鹿沼総桐箪笥、竹工芸、那須の篠工芸

金工品:天明鋳物

染織物:結城紬、真岡木綿、益子草木染、宮染め

諸工芸:ふくべ細工、大谷石細工、芦野石細工、野州てんまり、大畑家の武者絵のぼり、都賀の座敷箒、烏山手すき和紙、下野しぼり(下野人形)、佐野の生人形、佐野武者絵のぼり、鹿沼きびがら細工、栃木の線香、渡良瀬遊水地よしず

 

 展示場の様子(一部)

               益子焼                 佐野の生人形

                                    <益子焼>                                                             <佐野の生人形>

 

               下野しぼり                都賀の座敷箒

                          <下野しぼり(下野人形)>                                                 <都賀の座敷箒>

 

               栃木の線香                            渡良瀬遊水地よしず

                                <栃木の線香>                                                         <渡良瀬遊水地よしず>

お問い合わせ

工業振興課 地域産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3198

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp

広告