ホーム > 県政情報 > 入札・公売 > 入札・公募(業務委託) > 在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2016年11月18日

在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務公募型プロポーザルの実施について

 栃木県では、在留外国人を活用して外国人目線による取材情報を紹介することで、結城紬の魅力を海外に発信する業務を委託するに当たり、下記のとおり公募型プロポーザルを実施し、委託業者を選定します。プロポーザルへの参加を希望される場合は、下記によりお申し込みください。

                 記

 1. 委託業務概要

(1)委託業務名

  在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務

(2)事業目的

  日本にいる外国メディアを招請して結城紬産地を取材し、外国人目線による取材情報を母国語で紹介することで、結城紬の魅力を世界に発信するとともに、結城紬産地へのインバウンド旅行客の誘客及び結城紬の需要拡大を図る。

(3)委託内容

  別添「在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務」仕様書のとおり

(4)委託期間

  契約締結した日から平成29年3月31日(金曜日)まで

 (5)  委託契約金額の上限額

        3,000,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

2. プロポーザルへの参加資格

  参加者は、次に掲げる要件をすべて満たす者であること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第 167条の 4に規定する者に該当しない者であること。

(2)競争入札参加資格等(平成8年栃木県告示第105号)に基づき、入札参加資格を有するものと決定された者であること。

(3)栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成22年3月12日付け会計第129号)に基づく指名停止又は指名保留期間中でない者であること。

(4)民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申し立て、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申し立てまたは、破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申し立てが行われている者でないこと。

(5)栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)第2条第1号又は同条第4号の規定に該当する者でないこと。

(6)地方公共団体及び国が発注した類似業務に関し受注実績があり、確実に履行できる者であること。 

 3. プロポーザルの実施に係るスケジュール

(1)実施要領等の公表        平成28年11月18日(金曜日)

(2)実施内容等に関する質問受付期限 平成28年11月24日(木曜日)17時必着

(3)質問に対する回答        平成28年11月28日(月曜日)

(4)参加表明書の提出期限               平成28年12月1日(木曜日)17時必着

(5)企画提案書の提出期限               平成28年12月7日(水曜日)17時必着

(6)プロポーザル審査(書面)実施  平成28年12月9日(金曜日)

(7)審査結果の通知・公表               平成28年12月13日(火曜日)(予定)

4. プロポーザルへの参加方法

  別添「在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務」公募型プロポーザル実施要領を参照 

5. 要領等 

  (1)  「在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務」公募型プロポーザル実施要領(PDF:184KB)

  (2)  別記様式1 質問書(ワード:58KB)

  (3)  別記様式2 参加表明書(ワード:51KB)

  (4)  別記様式3 確認書(ワード:16KB)

  (5)  「在留外国人を活用した結城紬魅力発信事業業務」仕様書(PDF:164KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3198

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp

広告