ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 伝統工芸・県産品振興 > 栃木県伝統工芸品展2017の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

栃木県伝統工芸品展2017の開催について

 本県の風土と生活の中で育まれ、受け継がれてきた栃木県伝統工芸品を見て、触れていただくため「栃木県伝統工芸品展2017」を開催します。
 益子焼、結城紬などの伝統工芸士による製作実演のほか、伝統工芸品の展示販売や製作体験コーナーを設け、皆様のご来場をお待ちしております。
 なお、“とちぎ食と農ふれあいフェア2017”と同時開催となります。

【内容】
・益子焼製作実演・製作体験(手びねり、ろくろ)
(手びねりで製作した作品は、ご希望により焼成します。焼成代は500円かかります。送料は実費負担(着払い)となります。)
・結城紬製作実演・製作体験(糸つむぎ・地機織・まつぼっくりのクリスマスツリー作り)
・伝統工芸士による製作実演
 (益子焼、結城紬、都賀の座敷箒、鹿沼組子、竹工芸、日光下駄、真岡木綿、日光彫、野州てんまり、栃木の樽)
・本場結城紬及び真岡木綿着付け体験(事前予約優先)
・わくわく製作体験教室(有料)
 (真岡木綿、鹿沼組子、日光彫、シルクスクリーンのプリント染色)
・伝統工芸品の販売
 (野州てんまり、都賀の座敷箒、間々田紐、みかも焼、那須の篠工芸、結城紬と鮫革のコラボ商品)
・とちぎの若手製造者による伝統工芸品
(黒羽藍染、日光彫、天明鋳物、行庵手織 ほか)
・スタンプラリー

益子焼体験

主催

栃木県

実施日(期間)

2017年10月28日(土曜日) ~2017年10月29日(日曜日)

午前10時~午後4時

場所

栃木県庁昭和館及び前庭

定員

各体験コーナーにおいて、定員あり (先着順)

負担金等

わくわく製作体験 500~800円(材料費)

申込方法

電話

来所

着付け体験は、事前の電話申込を優先します。(無料)

製作体験は、会場で直接申し込んでください。

申込先

栃木県産業労働観光部工業振興課
〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20
電話番号:028-623-3198  FAX:028-623-3945

栃木県伝統工芸品展2017チラシ(PDF:2,493KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3198

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp

広告