ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > 「とちぎ県産石材利活用促進事業」について

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

「とちぎ県産石材利活用促進事業」について

 県では、県産石材の普及に向けた石材組合等の取組を支援するとともに、県内における県産石材の利活用を促進することにより、石材産業の振興を図ることを目的として、「とちぎ県産石材利活用促進事業」を実施します。

 本年度は、次のとおり募集を行いますので、是非御活用ください。

1石材産業振興事業

 石材組合等が行う県産石材の需要拡大に向けた取組に要する経費の一定額を予算の範囲内で助成します。

対象者

 県内に所在する石材産業に係る事業協同組合その他の団体(石材組合等)です。

補助対象事業

 県産石材の需要拡大のために行う次の事業が対象になります。

 (1)普及宣伝事業

 (2)需要開拓・販売促進事業

 (3)新商品開発事業

 (4)その他石材産業の振興に関する事業

補助金額 

 申請書の内容を審査の上、決定します。

申請期間   

 申請の受付期間は、平成28年5月11日(水曜日)から6月8日(水曜日)(必着)です。

 申請受付時間は上記募集期間の平日8時30分~17時です。

2県産石材利活用事業

 県産石材の地産地消の拡大を目的として、中小企業者等が事務所、店舗等の新築、増改築又は模様替などに県産石材を利活用する場合に、その経費の一部を支援します。

 県産石材  

 県内で産出された大谷石、芦野石又は深岩石が対象となります。

申請対象者

 県内に事務所又は事業所、店舗等がある次の方が申請できます。

 (1) 中小企業者

 (2) 商店街振興組合又は商店会等の団体

 (3) 商工会議所又は商工会

補助要件

 中小企業者等が行う事務所等の新築、増改築又は模様替(外構工事を含む。)、その他県産石材を利活用する工事等であって、次の要件をすべて満たす事業が対象となります。

 (1) 事業は県内で新たに実施するものであること。

 (2) 20m2又は2m3以上の県産石材を使用すること。

 (3) 補助対象工事が、平成29年3月31日までに完了するものであること。

 (4) 県産石材の一般への普及啓発効果があると認められること。

補助対象経費 

 県産石材の利活用に係る材料費と工事に要する経費が助成の対象となります。

補助金額 

 補助対象経費の2分の1以内で、予算の範囲内で交付します。(上限100万円、下限10万円)

補助対象事業の決定

 申請書の内容を審査の上、原則として受付順により決定します。

申請期間

 申請の受付は平成28年5月11日(水曜日)からです。

 申請受付時間は平日8時30分~17時です。

  (注)申請額の合計が予算額に達したときは、当該日をもって受付を終了します。

 

3.申請方法

  •  申請書の様式はこのページからダウンロードしてください。
  •  申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに下記まで持参してください。

4.関係規定・様式

 〇関係規定等

 〇関係様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

工業振興課 地域産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3198

ファックス番号:028-623-3945

Email:kougyou@pref.tochigi.lg.jp

広告