ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 経営支援課 > 経営支援課 お知らせ・行政情報 > まちなか元気ワークショップin鹿沼(第2回)を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

まちなか元気ワークショップin鹿沼(第2回)を開催しました!

現在、まちづくりや中心市街地活性化の手法のひとつとして、「まちあるきマップ作り」が注目されています。そこで、栃木県まちなか元気会議では、今後のまちづくりの担い手の育成や、マップ作りの手法の取得等を目的として、「マップ作りから始める鹿沼のまちづくり」をテーマにワークショップを開催しています。
平成29年9月24日(日曜日)の1回目に続き、平成29年10月29日(日曜日)に2回目のワークショップを開催しましたので、当日の様子を御紹介します。

開催日時・場所

平成29年10月29日(日曜日)14時00分~17時10分
鹿沼商工会議所3階会議室

講師

まちとひと感動のデザイン研究所代表:藤田とし子氏
(地域活性化伝道師、タウンプロデューサー、柏市ブランディングアドバイザー)

主催

栃木県まちなか元気会議(中心市街地活性化を推進するため県と16市町で構成)

共催

鹿沼商工会議所、鹿沼まちなかガールズ

内容

ワークショップ

  •  各参加者がマップに掲載したいコンテンツ(場所、お店など)として持ち寄った記事について、マップへの掲載の可否や文章について参加者全員で議論しました。
  • 講師の藤田先生からは、記事の選定、文章作成のポイントとして、単に場所・お店の説明だけではなく、「なぜそこなのか?そこに行くと何を感じるのか?」、「『~だから、○○してみて!!』など見る人へ呼びかけるような書き方がよい」、「スポットの説明は堅くなりがちなので、柔らかい文章を心がけること」、「取材した人の感想などを入れても良い」といったアドバイスをいただきました。

 

ワークショップの様子1

ワークショップの様子2

 

今回のまとめ

今回のワークショップの議論を踏まえて、マップの構成としては、表面に個人(鹿沼の「おもしろい人」)をイラスト付きで紹介(どんな「人」が、どんな「思い」で、「何を」提供しているか)し、裏面にはそれ以外の魅力的なスポットを掲載することとしました。

次回の予定

  • 3回目のワークショップは平成30年1月14日(日曜日)に開催し、引き続き具体的なマップ紙面の構成・記事の内容等を検討する予定です。

お問い合わせ

経営支援課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3175

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp