ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 経営支援課 > 台風19号で影響を受けた中小企業への支援策について(融資・相談窓口)

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

台風19号で影響を受けた中小企業への支援策について(融資・相談窓口)

1 概要

県では、令和元年台風19号で影響を受けた中小企業への支援を実施しています。
以下の問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

2 支援内容

県制度融資「経営安定資金(令和元年台風第19号緊急対策資金)

  • 融資対象者  1.令和元年台風第19号により、直接被害を受けた方
                        2.令和元年台風第19号により、最近1ヶ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、
                          その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が20%以上減少する見込みである方
  • 資金使途   融資対象者1.
         (1)事業の再建に必要な運転資金及び設備資金(土地取得費を除く)
         (2)経営の安定に必要な運転資金及び設備資金(土地取得費を除く)

         融資対象者2.

                          事業の再建又は経営の安定に必要な運転資金及び設備資金(土地取得費を除く)

  • 融資限度額  8,000万円
  • 融資期間   1年超10年以内
  • 融資利率   1.2%以内または1.4%以内(別途保証料が必要となります)
  • 申込先    銀行、信用金庫、信用組合または商工中金の県内営業店
  • 取扱期間   令和2年3月31日まで

令和元年台風第19号緊急対策資金保証料補給事業

  • 内  容   保証料の一部を県が補給します
  • 対 象 者    令和元年台風第19号緊急対策資金を利用した中小企業者等
  • 補給対象   令和2年3月31日までに保証承諾された融資
  • 補給料率   災害関係保証・セーフティネット保証4号  0.2%を県が負担

         一般保証             一般保証料率の30%を県が負担

台風第19号被災経営者復興支援窓口

  • 内  容   令和元年台風19号により、直接被害を受けた中小・小規模企業(以下「中小企業等」と言う。)または、

        取引先が被災した等により間接的に被害を受けた中小企業等に対して、専門家(中小企業診断士等)を派遣

        して、被災者の復興に向けた専門相談・経営再建計画策定支援等を行います。

        ○制度の概要:チラシ(PPT:129KB)

  • 相談費用   無料(1社3回まで)
  • 申込方法   相談を希望する場合、下記の申込書にてお申込みください。県の担当職員が相談に向けてヒアリングを

         行います。その後、専門家の派遣を決定し、専門家が企業に伺いアドバイスを行います。

          ※ヒアリングは事前の予約が必要となりますので、まずは下記お問合せ先までご連絡ください。

  • 提出書類  以下の①~③の書類の提出をお願いします。

        ①申 込 書:エクセル(エクセル:37KB) PDF(PDF:49KB)

        ②添付書類(財務内容):エクセル(エクセル:64KB)

                   ③直近3ヶ年の決算書

3 問合せ先

栃木県産業労働観光部経営支援課金融担当

TEL:028-623-3181

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営支援課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3174

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp

広告