重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 経営支援課 > 経営支援課 お知らせ・行政情報 > 新型コロナウイルス感染症関連経営再建特別相談窓口の設置について

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症関連経営再建特別相談窓口の設置について

1 概要

 県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた中小企業の再建支援の一環として、「新型コロナウイルス感染症関連経営再建特別相談窓口」を設置し、経営再建や資金繰り等の諸課題の改善が図られるよう、専門家派遣による支援を行っております。

2 支援内容

 専門家(中小企業診断士等)を派遣して、以下の支援を行います。

 ・計画策定支援

 経営改善計画や事業承継計画、事業転換計画等の策定支援を行います。

 ・専門相談

 財務内容、経営の現状、今後の見込み等の分析等の相談をもとに、経営再建に向けたアドバイスを行います。

 ・計画策定後のフォローアップ

 計画策定後のフォローアップや、修正計画の策定支援を行います。

3 対象者

 県内に事業所を有し、かつ新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小・小規模企業者

 ※ただし、令和2(2020)年度の「新型コロナウイルス感染症被害事業者経営再建特別相談窓口」及び令和3(2021)年度の「経営改善特別相談窓口」利用者は対象外となります。

4 手続きの流れ

 1.受付

 相談を希望する場合、「申込書」に必須事項をご記入いただき、添付書類とともにお申込みください。

 2.事前ヒアリング

 相談に向けて、県の担当職員が相談趣旨や企業概要などについてヒアリングを行います。また、県制度融資など金融に関する一般的な相談も行います。

 3.派遣決定

 専門家の派遣を決定します。

 4.相談の実施

 専門家によるアドバイスを行います。

 

 手続きの流れ(チラシ)(PDF:1,224KB)

5 相談費用

 ○計画策定支援及び専門相談をご利用の方

 原則3回まで派遣費用を県で負担します。

 ○計画策定後のフォローアップをご利用の方

 原則2回まで派遣費用を県で負担します。

 ※本相談窓口及び令和2(2020)年度「新型コロナウイルス感染症被害事業者経営再建特別相談窓口」を利用して計画策定後、6ヶ月以上経過した方が対象

6 窓口設置場所

 県産業労働観光部経営支援課内(県庁舎本館6階南側)

 受付時間 8時30分から17時15分(土日祝日を除く)

 ※事前ヒアリングは予約制になりますので、まずはご連絡ください。

 ※申込書は事前ヒアリング希望日の2週間前にご提出ください。また、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

7 提出書類

 以下の(1)~(4)の書類の提出をお願いします。

 (1)申込書:エクセル(エクセル:37KB) PDF(PDF:58KB)

  申込書(フォローアップ用):エクセル(エクセル:32KB) PDF(PDF:39KB)

 (2)添付書類(財務内容):エクセル(エクセル:64KB) PDF(PDF:43KB)

 (3)直近3ヶ年の決算書

 (4)試算表(直近のもの)

 

 相談の実施後、専門家から面談結果が記載された「面談票(エクセル:36KB)」が送付されます。

 ※面談票は「1回目用」と「2,3回目用」で様式が異なります。

 

お問い合わせ

経営支援課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3181

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告