ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

中小企業向け制度融資を利用したい

FAQ(よくある質問と回答)

 

Q1:どんな企業が使えるのですか?

中小企業者(小規模企業者を含む法人・個人)、中小企業団体の方なら原則どなたでもご利用いただけます。ただし、県内で1年以上同一事業を営んでいることが必要な資金や、業種に制限のある場合もあります。

☆参考

中小企業者とは

(次の資本金基準又は従業員基準のどちらかの基準を満たしている方) 

区分

資本金

従業員

製造業・建設業・運輸業・その他

3億円以下

300人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

サービス業

5,000万円以下

100人以下

小売業

5,000万円以下

50人以下

ただし、次の業種については以下のとおりです

区分

資本金

従業員

ゴム製品製造業

3億円以下

900人以下

ソフトウエア業又は
情報処理サービス業

3億円以下

300人以下

旅館業

5,000万円以下

200人以下

 

小規模企業者とは?

(次の従業員基準を満たしている方)

区分

従業員

製造業・その他の業種

サービス業のうち宿泊業・娯楽業

20人以下

商業(注)・サービス業(上記を除く)

5人以下

(注)商業とは、卸売業、小売業(飲食店含む)を指します。

 

中小企業団体とは?

事業協同組合・協業組合・商工組合等

 ※ただし、産業立地促進資金については大企業等も対象となります。なお、農林漁業、金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く。)を営んでいる方などは対象となりません。詳細については、県経営支援課にお問合せください。 

 

Q2:どんなことに使えますか?

県内の事業所で必要とする設備資金や運転資金にご利用いただけます。ただし、設備資金又は運転資金に限定している資金や使途を限定している資金もあります。

 

Q3:どこに申し込むのですか?

融資申込は、直接、取扱金融機関に行うことになります。ただし、資金によっては、事前に公的機関の証明書等が必要なものもあります。

 

Q4:取扱金融機関はどこですか?

原則、銀行、信用金庫、信用組合及び商工中金の県内の営業店です。

※ただし、以下の資金については次のとおりです。

   産業立地促進資金・・・県内に営業店がある銀行、信用金庫、信用組合及び商工中金

 

Q5:県が貸してくれるのですか?

県が貸付原資を県内の金融機関に預託し、それに金融機関のプロパー資金を加えて、金融機関の判断に基づいて融資を行います。

 

Q6:信用保証協会について教えて下さい。

信用保証協会は、中小企業者の方が金融機関から融資を受ける際に、皆さんの保証人として融資の途を開くために設けられた公的な保証機関です

栃木県信用保証協会ホームページ(外部サイトへリンク)

 

Q7:責任共有制度について教えて下さい。

金融機関と保証協会とが責任を共有し、両者が連携して中小企業の方に対して融資や経営支援など、より一層の支援を行うことを目的とした制度です

 

Q8:責任共有制度対象外の保証制度について教えて下さい。

小口零細企業保証制度、創業関連保証及びセーフティネット保証など保証協会の100%保証が受けられる制度があります。 

  

(ご注意)
記載事項は平成27年4月1日現在のものです。

お問い合わせ

経営支援課 金融担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3180

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp

広告