ホーム > くらし・環境 > 国際・海外 > 海外との交流 > 元栃木県国際交流員による国際理解講演会の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

元栃木県国際交流員による国際理解講演会の開催について

 平成23年度に中国からの国際交流員として県国際課に勤務していた景 婷(けい てい)氏がJETプログラム経験者里帰り事業により5年ぶりに本県に里帰りし、国際理解講演会「中国新事情と日本 ~シェアリングエコノミー~」を開催します。
 この事業は、JETプログラム経験者が再び赴任地を訪問して旧交を温め、日中友好を促進することを目的として実施されるものです。
 現在、在中国日本大使館に勤務している景 婷さんが中国の最新事情についてお話しします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

※JETプログラムとは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programmeの略称で、昭和62年から地方自治体が総務省、外務省及び文部科学省の協力の下に実施している国際的な人的交流事業です。
 平成29年8月現在、本県には、ALT(外国語指導助手:Assistant Language Teacher)26名、CIR(国際交流員:Coordinator for International Relations)4名の計30名の参加者がいます。

中国新事情と日本 ~シェアリングエコノミー~   

日  時

  平成29年9月15日(金曜日)15時30分~16時30分(受付 15時00分~)

場  所

  とちぎ国際交流センター 2階多目的ホール(栃木県宇都宮市本町9-14)

対象者

  一般の方

定  員

  50名

参加費

  無料

内  容

 「中国新事情と日本 ~シェアリングエコノミー~」

 最近、新たな自転車時代の波が中国に広がっています。それは「共享单车」というシェア自転車で、日本国内でも福岡や札幌で事業展開されています。現在、スマートホンやネット決済等の普及とともに、様々な形のシェアリングエコノミーの形態が誕生しています。「共享单车」を具体例として取り上げ、中国社会におけるホットな情報を紹介します。

 講演者プロフィール
 景 婷(けい てい)氏
  中国陝西省宝鶏市出身西安外国語大学卒業(日本語専攻)
  平成23年8月から平成24年4月まで、JETプログラムにより栃木県国際交流員として勤務
  現在、在中国日本大使館現地職員

申込み方法

  申込書に必要事項をご記入の上、平成29年9月12日(火曜日)までに栃木県国際課あてFAXまたはE-mailにてお申込みください。
  (定員を超えた場合には、ご連絡させていただきます。)

 開催案内(PDF:386KB)

 申込書(ワード:16KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国際課 経済・交流担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2194

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

広告