ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 高雄市との覚書締結1周年等に係る副知事の台湾訪問(2月7日行程分)

ここから本文です。

2018年2月8日発表

高雄市との覚書締結1周年等に係る副知事の台湾訪問(2月7日行程分)

 赤松 俊彦(あかまつ としひこ)副知事一行は、2月4日(日曜日)から2月7日(水曜日)までの日程で台湾を訪問しました。

 最終日となる7日(水曜日)は、外交部台湾日本関係協会を訪問して全日程を終了し、同日夜に無事帰国しました。

1 外交部台湾日本関係協会

 台湾日本関係協会では、当初予定していた張 淑玲(ちょう しゅくれい)秘書長が前日(6日)深夜に発生した台湾東部地震の対応で不在となったため、その代理として応対した苑 振國(えん しんこく)副秘書長と会談しました。

 冒頭、赤松副知事から台湾東部地震で被害に遭われた方々に対するお見舞いを述べるとともに、急遽福田知事から託されたお見舞いのメッセージ(被災された方々の一刻も早い救出と被災地域の復旧を祈念)を苑副秘書長に伝えました。

 これに対し、苑副秘書長からは、感謝の意が示され、被災者救出に全力を尽くすとの発言がありました。

 また、栃木県と台湾との交流に関して意見を交わし、今後、教育や文化等における良好な人的交流を更に促進し、他の幅広い分野の相互交流にもつなげていくことを確認しました。

お問い合わせ

国際課 経済・交流担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2195

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

広告