ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 国際経済 > 「令和2(2020)年度栃木県国際経済交流調査」等の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

「令和2(2020)年度栃木県国際経済交流調査」等の実施について

  県では、県内企業の海外展開等の実態を把握し、今後の支援策等を検討する資料とするため、県内企業1,000社を対象に下記の調査及びアンケートを実施することといたしましたので、各調査の趣旨を御理解いただき、御協力くださいますようお願いします。

※当調査及びアンケートの対象企業には、別途、依頼文を送付しています。

お知らせ

  ※入力にあたっては、操作しない状態で60分が経過するとタイムアウトしますのでご注意ください。

1 栃木県国際経済交流調査

(1) 目 的

 本調査は、県内に立地する企業を対象として輸出入と海外進出の状況等を調査し、本県企業の海外展開支援のための基礎資料とすることを目的としています。

 調査結果は「栃木県国際経済交流調査報告書」として取りまとめ、報告書にはご了解いただいた企業について「輸出入企業名簿」及び「海外進出企業名簿」を掲載する予定です。

 また、本調査に協力いただいた企業には、後日、上記報告書をお送りいたします。報告書は県ホームページでも公表いたします。

(2) 内 容

  1. 平成31(2019)年4月1日~令和2(2020)年3月31日の輸出入額等
  2. 令和2(2020)年7月1日現在の海外進出等状況
  3. 令和2(2020)年度のグローバル人材(海外留学の経験のある日本人、県内の大学等に在籍する外国人留学生、青年海外協力隊経験者等)の採用、確保等  

2  With/Afterコロナにおける海外展開に関するアンケート 

(1) 目 的

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、世界では社会・経済活動再開の動きが広がっています。「コロナ後の世界がコロナ前に戻ることはない」との認識のもと、Withコロナ、Afterコロナの時代への対応として、オンラインによる商談や越境ECサイトを活用した販売など、経済活動のデジタル化が加速しています。

 本アンケートは、県内に立地する企業を対象として、With/Afterコロナにおける海外展開の状況を把握し、これからの県の施策展開の参考とすることを目的としています。なお、本アンケートの集計結果は一般公開するものではありません。

(2) 内 容

  1. デジタルを活用した海外展開の状況
  2. 栃木県の海外事務所に求めるサービス等

3 回答期限及び回答方法 (1及び2共通)

 令和2(2020)年9月30日(水曜日)

 下記にアクセスの上、インターネットによりご回答ください。

 なお、インターネット環境がない場合は、郵送した調査票にご記入いただき、同封した返信用封筒により、国際課宛てに送付してください。

4 調査票等送付先・問合せ先(1及び2共通)

  栃木県産業労働観光部国際課 経済・交流担当

  〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20

  電話:028-623-2195  Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

  

お問い合わせ

国際課 経済・交流担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-2195

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp