ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

自然

        
 

浙 江 省 の 自 然

 
 中国東南部、揚子江デルタ地区の南側に位置し、中国最大の都市である上海に隣接している。省内最大の河川 である銭塘江(せんとうこう)は、流れが蛇行しており「S」字に似ていることから、漢字の「之」が当てられ、「之江」と呼ばれていた。また、発音が近いことから「浙江」とも呼ばれ、後ほど、河川名が省名となった。略称「浙」、省都は杭州市。 

 


陸域面積

 10.18万平方キロメートル(栃木県の約16倍、中国全体の約1.1%)

 中国国内では面積の小さい省の一つ

 山地が多く「7割の山、1割の水、2割の田」と言われている

  山地、丘陵: 70.4%

  平原、盆地: 23.2%

  河川、湖沼:  6.4%

 

海域面積

 26万平方キロメートル

 面積が500平方メートル以上ある島の数: 3,061箇所

 中国国内で島数の最も多い省である

 最大の島は「舟山島(495.4 平方キロメートル)」で全国4番目

 

気候

 亜熱帯気候で四季がはっきりしており、温暖で雨量が多い。
  

 年間平均気温:15~18度

 年間降水量 :980~2,000mm


 

お問い合わせ

国際課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2195

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

広告