ホーム > くらし・環境 > 国際・海外 > 海外との交流 > 栃木県とヴォークリューズ県の交流のきっかけ

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

栃木県とヴォークリューズ県の交流のきっかけ

     /f04/life/kokusai/kouryuu/images/drap_france.gif     /f04/life/kokusai/kouryuu/images/drap_vaucluse.gif

栃木県とヴォークリューズ県の交流のきっかけ

 交流のきっかけは、昭和63年にさかのぼります。
 栃木県のPRイベント「マロニエ・フェスティバル」が、東京の新宿で初めて開催されました。そのとき、航空会社「エール・フランス」から、ヴォークリューズ県が紹介され、両県の交流が始まりました。
 それ以来、さまざまな交流事業が行われています。

 ☆ヴォークリューズ県の概要、交流の経過など詳細な情報はこちらから☆(RTF:153KB)

  

お問い合わせ

国際課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2195

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

広告