ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 産業労働観光部 > 観光交流課 > 平成30(2018)年度とちぎ版DMO形成促進事業補助金の募集について

ここから本文です。

更新日:2018年6月4日

平成30(2018)年度とちぎ版DMO形成促進事業補助金の募集について

1 目的

「観光地経営の視点に立ち、多様な関係者と連携しながら、地域の資源や人材を生かした観光地づくり」を行う県内法人(DMO)の形成を促進する。

2 補助対象者

〇次の1~4全てに該当する法人(設立予定を含む。)

 1 県内の複数の市町又は観光エリア(※1)を対象区域(※2)とするDMOを目指す者

(※1)観光エリアとは、日光地域(日光市)、那須地域(大田原市、矢板市、那須塩原市、塩谷町、那須町)、県央地域

   (宇都宮市、鹿沼市、さくら市、那須烏山市、上三川町、高根沢町、那珂川町)、県南地域(足利市、栃木市、佐野

    市、小山市、下野市、壬生町、野木町)、県東地域(真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町)

(※2)区域が県をまたぐ場合には、主たる区域が栃木県であると知事が認める者

 2 対象区域である市町がDMOとして認める者

 3 日本版DMO候補法人に登録した者(登録予定者を含む。)

 4 本事業の補助金の交付を受けたことがない者

3 補助対象事業

DMOを形成するために実施する事業

【事業の例示】

 ・観光戦略の策定及び策定に必要な調査分析

 ・DMO組織形成に向けた合意形成

4 補助対象経費

 〇補助対象事業に係る次の経費

 ・講師謝金、旅費(職員の旅費は除く。)、会場借上費、需用費(資料購入費、印刷製本費、消耗品費)、役務費(通信運

  搬費)、委託料(調査・分析等)、その他補助対象事業の実施に必要であると知事が認める経費

※ただし、次の経費は補助対象外とする。

 ・施設・設備等の整備費、備品購入費、人件費、申請団体の内部の者(役員等)に対する報酬・謝金

5 補助額等

〇補助対象経費から、当該補助事業に係る収入及び消費税等を差し引いた額

(その額に千円未満の端数がある場合は、それを切り捨てた額とする。)

〇1件当たりの補助限度額 5,000千円

6 補助事業実施期間

交付決定の日から平成31(2019)年3月31日まで

7 募集期間

平成30(2018)年6月4日(月)から平成30(2018)年7月 13日(金)まで

8 申請方法

〇提出書類

 「とちぎ版DMO形成促進事業補助金交付要綱」に定める

 ・別記様式第1号(とちぎ版DMO形成促進事業補助金交付申請書)

 ・別紙1(事業計画書)

 ・別紙2(事業経費算出内訳書)

 ・別紙3(DMO形成・確立に対する関係市町の意見)

〇提出先等

 栃木県産業労働観光部観光交流課に上記必要書類を各1部提出

詳細はこちらをご覧ください

 とちぎ版DMO形成促進事業補助金交付要綱(PDF:82KB)

 別表(PDF:73KB)

 様式(ワード:88KB)

 概要(PDF:71KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光交流課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3210

ファックス番号:028-623-3306

Email:kanko@pref.tochigi.lg.jp