ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 「経営戦略としての働き方改革実践講座」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年12月25日

「経営戦略としての働き方改革実践講座」を開催します

生産年齢人口の減少という課題をかかえる中、企業が活力を維持・向上するためには多様な人材が活躍できる職場環境づくりが不可欠であることから、「働き方改革」は経営戦略の1つともいえます。
また「働き方改革」の実践には、経営者や人事労務担当者がその必要性を理解することが重要です。
そのため本講座では、経営者、人事労務担当者に「働き方改革」の成功に不可欠な業務の見直し等による“生産性向上の方法”と“明日から実践できる働き方改革の取組”を学んでいただくために、社会保険労務士等を交えた少人数型のワークショップ(情報交換、事例検討等)を行います。

〈概要〉
1 日時
・2020年2月7日【宇都宮会場】13時30分~16時(開場:13時)
・2020年2月13日【矢板会場】13時30分~16時(開場:13時)
・2020年2月19日【足利会場】13時30分~16時(開場:13時)
・2020年2月25日【小山会場】13時30分~16時(開場:13時)

2 講 師
株式会社 TMC経営支援センター 代表取締役社長 葛西 美奈子 氏

3 内容
(1)研修
働き方改革法令対策、人手不足対策、コスト削減等の必要性から、企業にとって生産性向上に取り組むことは最重要課題となっている。
経営者が行うべき働き方改革法令対策に応じた業務改革・活用等の成功事例を解説。
(2)ワークショップ
働き方改革に関する専門的知識のある社会保険労務士等を加えた少人数のグループに分かれ、働き方改革の取組事例について情報交換を行います。
課題別の取組方法や好事例を具体的に学ぶことで、自社での今後の取組に生かしていただくことを目的としています。

主催

栃木県

実施日(期間)

2020年2月7日(金曜日) ~2020年2月25日(火曜日)

13時30分~16時00分(開場:13時)

場所

【宇都宮会場】栃木県庁研修館4階402研修室(宇都宮市塙田1-1-20)
【矢板会場】 栃木県庁塩谷庁舎4階401会議室(矢板市鹿島町20-22)
【足利会場】 栃木県庁足利庁舎4階会議室(足利市伊勢町4-19)
【小山会場】 栃木県庁小山庁舎4階大会議室(小山市犬塚3-1-1)

対象(資格等)

経営者、人事労務担当者

定員

各会場25社(1社2名まで) (先着順)

負担金等

無料

申込期間・締切

~2020年2月18日(火曜日)

申込方法

FAX

申込先

株式会社下野新聞社 営業局 業務推進部
電話番号:028-625-1104  FAX:028-625-1132

リーフレット(申込書)(PDF:754KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告