ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 技能五輪・アビリンピック選手育成支援とちぎマイスター等の派遣について

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

技能五輪・アビリンピック選手育成支援とちぎマイスター等の派遣について

技能五輪全国大会・全国アビリンピックへの参加を目指して行う訓練にとちぎマイスター等を派遣します

平成29年度、技能五輪全国大会及び全国アビリンピックを本県で開催することに伴い、両大会への参加を目指し、選手の育成・強化を図る県内企業等を支援するため、技能向上訓練の実施に際しとちぎマイスター等を講師として派遣します。

対象者

原則として、県内に事業所等を有する企業、学校(学校教育法に基づき設置された学校)、公共職業能力開発施設、認定職業訓練施設、競技職種等関係団体、社会福祉法人等。

対象となる訓練

平成29年度に開催される技能五輪全国大会又は全国アビリンピックへの参加を目指して、企業等が実施する選手及び指導者に対する技能向上訓練。

(派遣講師)

  • とちぎマイスター(47職種230名)
  • 高度熟練技能者(11業種161名)
  • 全技連マイスター(4職種11名) 
  • 技能五輪全国大会又は全国アビリンピック経験者
  • その他必要と認められる者 

詳細は栃木ものづくり人財バンクのホームページをご覧ください。

(派遣時間)

原則として、12時間以内とします。なお、訓練等の内容により派遣時間を延長できる場合があります。

(派遣期間)

平成29年4月1日から平成29年11月30日まで 

経費負担

原則として、とちぎマイスター等の報償費及び旅費は推進協議会が負担します。その外、原材料、消耗品等訓練に必要な経費は、申請者が負担するものとします。なお、選手育成支援事業助成金等、そのほかの支援制度との重複する経費については対象外となります。

派遣申請書受付

派遣対象となる訓練を実施する1か月前までに、次の書類を推進協議会あて郵送又は持参にて1部提出してください。

 派遣事業申請書記載例(PDF:38KB)事業計画書記載例(PDF:113KB) 

 

実施要綱

詳細については、下記の要綱及び事業概要案内をご覧ください。

 

申請書提出・お問い合わせ先

〒320-8501宇都宮市塙田1-1-20

栃木県産業労働観光部労働政策課内

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017推進協議会事務局

電話:028-623-2631

FAX:028-623-3225

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課 技能五輪・アビリンピック推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3542

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告