ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 若年求職者バウチャー事業

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

若年求職者バウチャー事業

栃木県では、就職を希望する若者を対象に、バウチャー(利用券)を交付して職業訓練の受講費用を助成し、各自が作成するキャリアプランに沿って就職を目指す「若年求職者バウチャー事業」を実施しています。

  • キャリアプランの作成や求職活動等、あらゆる場面で、とちぎジョブモールのキャリアカウンセラーが支援します
  • 職業訓練受講費用の半額を助成します(上限75,000円)
  • 学びたい講座を選べます

若年求職者バウチャー事業の概要

1趣旨

  若者を取り巻く雇用情勢は依然として厳しく、失業率の高止まり、フリーターやニートの増加が社会的問題となっている。

  このため、就労不安定な若者等を対象として、キャリアカウンセリング及び自らの選択に基づくバウチャー(職業訓練利用券)を利用した民間職業訓練の受講によって、若者の就労意欲及び職業能力を高め、一人ひとりが希望する職業に就けるよう支援する。

2対象者

  45歳未満の無業者又は就労不安定者で、雇用保険における教育訓練給付制度及び短期訓練受講費の支援を受けることができない方のうち、キャリアカウンセリングの結果、職業訓練受講の必要性が認められる者

3給付額

  訓練受講費用の1/2以内(75,000円を限度)

4利用の条件

  •  キャリアカウンセリングを受け、就労のために職業訓練が必要と認められること
  • キャリアカウンセリングを通じて作成したキャリアプランに沿って、目標達成を目指すこと 等

5訓練施設及び訓練コース

  若年者バウチャーモデル事業、教育訓練給付制度、技能講習、指定自動車教習所等のコース指定を受けている県内の訓練施設等が実施する6か月以内の就職に有効と思料されるコース

6バウチャー利用の流れ

 

 フロー図

 

若年求職者バウチャー事業訓練機関募集

若年求職者バウチャー事業のお申し込み(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

労働政策課 ジョブモール担当
〒321-0964 宇都宮市駅前通り1-3-1 KDX宇都宮ビル1階
電話番号:028-623-3226
ファックス番号:028-623-3236
Email:tochigi-shushoku1@sirius.ocn.ne.jp

広告