ここから本文です。

更新日:2017年6月19日

若者就業体験事業

栃木県では、企業において職場実習を行うことで、若年者の職業観や職場環境への理解を促し、早期就職と定着への促進を図る「若者就業体験事業」を実施しています。受講費用は無料です。

  • 職場体験で業界・職種への理解が深まります。 
  • 仕事のやりがいや大切さを学ぶことができます。 
  • ビジネスマナーなど正しい職業意識を身につけることができます。 

若者就業体験事業の概要

1趣旨

  就職を希望している若者が企業において職場実習を行うことにより、具体的な職業観や職場環境への理解を促し、企業と若者との雇用のミスマッチを防ぎつつ、若者の早期就職と定着の促進を図ることを目的とする。

2対象者

  県内在住の45歳未満の若年者

3研修期間

  2週間以内(実働5~10日間)

4研修内容

 各事業所の業務内容に沿った研修 

5受講生の決定方法

  受講希望者が研修を希望する企業の担当者と直接面談する説明会を実施し、双方合意の上で決定します。

6保険

 研修期間内の万一の事故に備え、県が保険料を負担して受講者は傷害保険及び賠償責任保険に加入します。 

 

リーフレット(PDF:1,395KB)
若者就業体験事業受入協力企業募集(PDF:2,183KB)
若者就業体験事業のお申し込み(PDF:2,107KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課 ジョブモール担当
〒321-0964 宇都宮市駅前通り1-3-1 KDX宇都宮ビル1階
電話番号:028-623-3226
ファックス番号:028-623-3236
Email:tochigi-shushoku1@sirius.ocn.ne.jp

広告